焼酎のお湯割りの分量って?グラスの選び方や手順を詳しく解説

気軽に作れてほっとおいしい「焼酎のお湯割り」。しっかりとコツを押さえることで、もっとおいしく楽しめるようになるんです!今回は5つのステップにわけて「適したグラス」「お湯の温度」「比率」などをご紹介。あなたもきっとお湯割り名人になれますよ!

2018年4月27日 更新

焼酎のお湯割りを極める!

寒い時期やほっとしたいときにぴったりな「焼酎のお湯割り」。気軽に作れるのも大きな魅力ですが、いくつかのコツを押さえることで、ぐっとおいしいお湯割りが楽しめるようになります。

お湯割りに適した「焼酎の種類」にはじまり、「適したグラス」「お湯の温度」「注ぐ順番「比率」などをチェックして、最高においしいお湯割りを作れるようになりましょう!自分好みにアレンジする際のヒントも紹介しますので、ぜひ活用してみてくださいね。

お湯割りにおすすめの焼酎

お湯割りに適した焼酎の種類は、ずばり「芋焼酎」!お湯割りにすることで、サツマイモ由来の「香り」「甘み」「香ばしさ」が引き立ち、奥深い味わいを楽しめるようになるんです。

芋焼酎のように香りが強いものが苦手な場合は、すっきりと飲める麦焼酎や米焼酎がおすすめ!自分の好みに合わせて焼酎の種類、銘柄を選んでみましょう。

<ステップ1>グラスの選び方

グラスの種類

陶器製

陶器には「ゆっくり温まり、冷めにくい」という性質があるため、高い保温力が期待できます。長い時間温かい状態をキープでき、最後までほんのりとした温かさを楽しめるでしょう。

また、その美しい見た目・手触りが気分を高めてくれること間違いなし!じっくりと豊かさを味わいたいときにおすすめです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう