100年以上愛され続ける芋焼酎「伊佐美」!その歴史と魅力に迫る

100年以上前から変わらぬ製法と骨太な味わいが人気、プレミア焼酎の元祖「伊佐美」。昨今のプレミア焼酎ブームのなかでも、そのゆるぎない存在感でたいへん評判になっています。そんな伊佐美の蔵元や歴史、こだわりの製法と魅力をご紹介します。

2018年4月27日 更新

プレミア焼酎「伊佐美」の魅力とは?

麦焼酎ブームからはじまり次に芋焼酎ブームと、全国的に焼酎のブームが何度か到来して、プレミア焼酎と呼ばれるブランドがたくさん生まれました。

そんなブームが起こる以前から人気だった芋焼酎が「伊佐美」で、地元では入手困難で価格にプレミアがつくほどでした。それゆえに敬意をこめて、プレミア焼酎の元祖とも呼ばれます。

蔵元は伊佐市にある「甲斐商店」

伊佐美を製造しているのは伊佐地方、いまの鹿児島県伊佐市にある甲斐商店で、創業110年を超える老舗蔵元。伊佐地方は鹿児島と思えないほど涼しく、芋焼酎発祥の地と自負する土地柄で、地元で作られる焼酎を伊佐焼酎と呼ぶほどです。その地で伊佐美ブランドのみで焼酎造りを続けている、頑固一徹の酒蔵として知られます。

伊佐美の材料や製法、味の特徴

伊佐美に使用されるさつま芋は、黄金千貫(こがねせんがん)と呼ばれる品種で、鹿児島県ではごく一般的でオーソドックスなさつま芋です。

特別なものを使うわけでもなく、地産の原料と伝来の技だけで、焼酎造りに励む武骨な姿も人気の秘密。白麹仕込みが主流だった頃も、かたくなに黒麹仕込みにこだわって作り続けてきました。

黒麹仕込みらしい骨太な味わい

いまの芋焼酎は白麹から黒麹仕込みが主流になりつつありますが、ひたすら芋焼酎本来の匂いを抑え、甘くてフルーティーな味わいが好まれる傾向があります。

伊佐美はそんな流行に左右されず、ほどよいさつま芋の香りと黒麹の力強さが特徴です。それでいてまろやかでバランスのいい味わいが、伊佐美ファンの絶大な支持を集めています。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう