炊飯器の上手な選び方をマスター!有名メーカー炊飯器5選も

炊飯器を選ぶのは案外難しくですよね。種類が豊富な上、値段の幅も広いのでどう選んでいいのかわかりづらいことも……。選ぶ前に、まずは炊飯器について知ることが大切。ここでは、あなたに合った炊飯器を上手に選べるようサポートしていきます♪

2018年4月26日 更新

真空釜

魔法瓶と同じ構造で真空層を持つ釜のことを真空釜と言います。保温性が高く熱を逃しにくいため、素早く内部まで熱を伝えることができるのですよ。 蓄熱性の高い真空釜は、お米に熱を一気に加えることができるので、弾力のあるもちもちとしたご飯に炊き上がります。炊き上がり後にご飯が冷めにくいのも真空釜の特徴と言えるでしょう。 また、厚釜や多重釜などのほかの内釜に比べて軽くて扱いやすいのも真空釜のメリットですよ。握力に自信のない女性にはうれしいですね。

多層釜

多重釜とは、異なった素材で何層もの層を作り、高火力をより伝わりやすくしている釜のことです。ダイヤモンドや銅、金などの熱伝導性の高い素材を用いて7~9層に重ねるのが一般的。 熱効率を上げることでロスを減らし、素早く熱を加えることができる仕組みなのですよ。多重釜を使えば、高火力でお米の芯まで一気に加熱できるので、もちもちとしたご飯を味わうことができます。

こんなことまでできる!?炊飯器の機能

最近の炊飯器は機能も多種多様化してきています。機能に着目して炊飯器を選ぶのもひとつの方法ですよ。 無洗米や玄米、胚芽米などを好んで食べる方には、炊き分け機能が備わっている炊飯器がおすすめ。お米の種類によって炊き方を変えることができるので、どのお米でもおいしい状態で食べることができるのです。 ご飯だけでなくパンも焼きたいという方は、パンを焼く機能がついた炊飯器が便利。わざわざホームベーカリーを買わなくても手作りのパンを楽しむことができますよ。

予算に収まる?炊飯器の値段

高性能で高機能の炊飯器なら、きっとおいしいごはんを炊くことができるでしょう。しかし、その分価格が高くなるのは当然ですよね。高級なものなら10万円を超える炊飯器もあるのですよ。性能にあまりこだわらないのであれば、1万円以内で購入することも可能なのです。 求める性能と予算を照らし合わせて商品を選ぶことがとっても重要です。購入前に、炊飯器の相場を調べておくとイメージしやすくなるかもしれませんね。

今すぐ欲しくなる!間違いなしのおすすめ炊飯器5選

1. ごはんとおかずが同時に作れる!「タイガー魔法瓶 炊きたて」(1~2人用)

ITEM

タイガー魔法瓶 炊きたて IH炊飯ジャー 3合 ホワイト

サイズ:23.4×28.7×20.3、最大炊飯容量:0.54L

¥13,924 ※2018年04月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ひとり暮らしにおすすめの3合炊き炊飯器です。付属品の「クッキングプレート」を使えば、ごはんとおかずが同時に作れてしまう優れものなのですよ。3層遠赤特厚釜と土鍋コーティングで、ムラがないおいしいご飯が炊き上がります。

2. 31種類の銘柄を炊き分け!「アイリスオーヤマ 銘柄炊き」(1~2人用)

ITEM

アイリスオーヤマ 銘柄炊き IHジャー炊飯器 3合 ブラック

サイズ:幅約23.5×奥行約30×高さ約20.6、最大炊飯容量:炊込みの場合…0.36L(2合)<br />

¥8,980 ※2018年04月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

主要な31銘柄のお米を最適な火力と時間で、おいしく炊き上げることのできる炊飯器です。極厚火釜3層が熱を逃がさず包み込み、お米の芯まで熱を伝えるので、ふっくらとしたご飯を味わうことができますよ。1万円以内で購入できるので予算が少なめな方にはうれしいですね。
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS