おすすめの炊飯器台15選♪あなたにぴったりのキッチンワゴンは?

炊飯器を置く台と言っても、スリムタイプのワゴンや、レンジ台としても使えるキッチンラックまで、その種類はさまざま。今回は、炊飯器の台を探す際の注意点や、おすすめのアイテム15選までご紹介しますよ。あなたのキッチンに合うものを見つけましょう♪

2018年4月27日 更新

炊飯器を置く台を考えるポイント

蒸気について

炊飯器を置く場所を考えるときにまず覚えておかないといけないポイントは、蒸気が出るということです。炊飯器から出た蒸気が棚自体に当たると棚の劣化を早めてしまいます。炊飯器の台を購入する際には、どこに炊飯器を置くか考えましょう。棚のいちばん上に置く、またはスライド式の棚に置くようにするのがおすすめですよ。

スライドの有無

スライドする棚があるということは、炊飯器を置くにあたりとても便利なポイントです。ただし、注意してほしいのがキッチンのスペース。スライド部分は普段は閉じておけますが、蒸気が出る炊飯中はずっと広げたままの状態になります。広げた状態のときにお料理の邪魔にならないか、動線上にないかなどをよく考えてみてくださいね。

ほかになにを置く?

せっかく炊飯器を置く台を設置するならば、そこにほかのものも置けたらいいな……とお考えの方には、こちらのポイントもご紹介しましょう。当然のことながら、炊飯器と一緒に置くものによって必要なスペースやフォルムも変わってきます。特に電子レンジやポット、オーブントースターなどほかの家電を一緒に置きたい場合にはスペースに注意しましょう。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう