13. ロールサンドイッチ

サンドイッチもロールサンドイッチにしてあげれば、食べやすくてかわいいですよ。断面から見える具材の彩りを考えながら作りましょう。両側をかわいいピックでデコレーションしたり、キャラクターのイラストを作ったりしてもかわいいです!子どもの、どれから食べようかな〜という楽しそうな表情が想像できますね!

14. お弁当に!薄焼き卵でまめかまローズ

お弁当にかわいいお花を入れてあげたいときは、こちらのレシピをマスターしましょう。お弁当サイズのかわいいバラなので、ひとつあるだけでお弁当が華やかになります。卵焼きは温かいうちに巻き、しっかり冷ませば、詰める時にとめてあるものを外しても大丈夫ですので、食べやすいですね。

15. ふわふわヘアのプードルのお弁当

のり弁もうさぎさんをデコレーションすれば、こんなにかわいくなります。のりとごはんの間にはふりかけをかけてあげると食べやすくなりますよ!また、大きめに切った海苔で表面からごはんを包み込み、平らな海苔おにぎりみたいにして作ると、のりが縮みにくいのでおすすめです。試してみてくださいね。

わくわくでたくさん食べてくれるお弁当に!

年少さんから年長さんまで、おすすめのお弁当のレシピやアレンジをご紹介しました。「食べやすさ」や見た目の「かわいさ」にこだわって作ってあげれば、子どももよろこんで食べてくれそうですね! 前日の夜に少しでも下ごしらえをしていると、次の日のあさにバタバタしないで済みますので、型を取ったり、材料をカットしたりするのは準備をしておいてもいいかもしれません。幼稚園から戻ってくる子どものの「今日のお弁当おいしかったよ!かわいかった!」のことばをもらうため、今回ご紹介したレシピを参考にしてみてくださいね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS