ライター : yoco*

「ていねいな暮らし」に憧れを持つ人たちに、役立つ情報を♪記事をとおして自分の成長にもつなげたい!

かわいく!食べやすく!年少さんのお弁当アイデア5選

1. くまさんオムライス弁当

お弁当デビューの年少さん、まずはお弁当に興味を持って食べてもらわないとですよね!こちらのオムライスはかわいいくまさんにアレンジしてあります。幼稚園に行く前に、「くまさんがふたつ入っているから食べてきてね!」と伝えてましょう!子どもの食べる量に合わせて、くまさんオムライスの大きさは調整してくださいね。

2. お弁当が華やかに!お花のウインナー

お弁当はかわいく作ってあげたいけど……キャラ弁とかは難しい!という方はまずはこちらをマスターしましょう。ウインナーをかわいく飾り切り、簡単だけどお弁当がぱっと華やかになります!ウインナーに切り込みを入れるところまでは前日に準備おけば、朝バタバタしないでおすすめですよ!

3. アンパンマンとパン工場のみんなのお弁当

ちょっと時間に余裕があったら、子どもが大好きなアンパンマンのキャラクターを全部入れてあげましょう!ごはんにデコふりやソースなどで、キャラごとに色づけしていきます。基本のアンパンマンの作り方を抑えておけば応用ができます。ハムとトマトの丸を3つ作りましょう。赤ウインナーを端から薄く輪切りにしてもいいですよ。

4. 可愛い!型抜きサンドイッチ

いつものサンドイッチにちょっとひと手間加えると、あっという間にかわいくなります!型でくり抜いたパンの部分から見える具材の色を考えて楽しみましょう。くり抜いたほうのパンもかわいいので、ジャムを塗ったり、同じ型でハムなどの具材をくり抜いて合わせて挟んでも小さいかわいいサンドイッチができますよ!

5. お弁当に!揚げないコロコロ大学芋

お弁当にちょっと甘めのものも入れてあげたいときはこちらがおすすめです。さつまいもは1.5cm位の角切りにして、子どもサイズのお弁当にぴったりの小さな大学芋にしましょう。こちらの作り方だと、さつまいもを揚げなくていいので調理も簡単にできるのがうれしいところです。

いっぱい遊んで、いっぱい食べてね!年中さんのお弁当アイデア5選

6. ぱっかんおにぎり弁当

ぱっかんと開いたおにぎりの口に、お好みの具材をトッピングするぱっかんおにぎりです!大きく開いた口には、子どもの好きな唐揚げでも、シャケでも、彩りよく入れてあげてくださいね。具材を変えたら、パパやママのお弁当、お兄ちゃんやお姉ちゃんのお弁当など家族のお弁当にも使えるので、便利です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS