A5ランクを格安で!立ち食い焼肉店「治郎丸」で高級肉を喰らおう!

焼肉といえば価格も高めで、みんなで食べるもの。そんな概念を覆した立ち食い焼肉「治郎丸」をご紹介します。ここではA4〜A5ランクのお肉をひと切れから注文できるんですよ!治郎丸の魅力や店舗、おすすめメニューなどまるごとご紹介します。

立ち食い焼き肉『治郎丸』が大人気!

現在(2017年7月時点)、東京都内に西武新宿、渋谷、中目黒、秋葉原、大手町、荻窪の6店舗、神奈川に横浜、野毛の2店舗を構える「治郎丸(じろうまる)」。

焼肉といえば座ってゆっくり会話を楽しみながら焼く……というイメージが強いですが「治郎丸」は立ち食いスタイルの焼肉屋さんで、ひとりでササッと訪れる人も多いんだとか。

また治郎丸では、ガツやテッポウなどのホルモンは約30円から注文でき、A5ランクの国産和牛サーロインは1枚290円とコスパの良さも魅力ですね!ですので通常高級焼肉を食べると1万円近くしますが「治郎丸」なら個人差はありますが、3000〜4000円ほどでお腹いっぱい食べられますよ。

今回はそんな「治郎丸」の魅力ポイントやおすすめメニューなどをまるごとご紹介いたします。

立ち食い焼肉「治郎丸」人気の理由は?

食事をするときは、ゆっくり座って楽しみたいものですが、ここにきてなぜ「立ち食い」がウケているのか……。さっそく「治郎丸」の人気の秘密を探っていきたいと思います。

1.コスパ最強な焼肉屋さん

お肉は最安値のものだと、なんと30円というリーズナブルな価格設定となっています。しかし提供されているお肉は、A4~A5ランクを厳選しているため、高級肉ばかりなんだとか。

立ち食いという理由で、お客さんの回転率が良くなり、店内のスペースも広く取らずに済むため、高級食材も安く提供できるのです。

2.おひとりさまでもOK!

店内はこぢんまりとしていて、カウンターにガスコンロが並んでいて、そこで立ちながら焼肉を楽しむスタイル。

立ち食い蕎麦や立ち食い寿司のような雰囲気のため、おひとり様大歓迎だそうです!通常ひと皿が2〜3人前で提供される焼肉が多いですが、「治郎丸」なら食べきれないことがないのもうれしいですよね。

3.いろいろな部位を少しずつ…

焼肉の部位は30種類ほどあるので、あれもこれも食べてみたい!という方にはとてもうれしいと思います。お肉は1枚から注文可能です。これが女性にも人気の秘密なのかもしれませんね。

4.新鮮なお肉が目の前で見える!

まるでお寿司屋さんのカウンターのように「治郎丸」では、取り扱っているお肉が目の前で見えるんですよ!なにを食べるのかを、実際に見ながら決めることができるのはうれしいですよね。

目の前にあるお肉や、1枚ずつ書かれたお肉の部位のメニューをみて店員さんに注文しましょう。お肉の部位の説明もしっかりしてくれるそうですよ。壁一面にならんでいるメニューを、まるごと注文することもできるそうなので、どのお肉を注文しようか迷う方は、この注文の仕方がおすすめですよ。

コスパ抜群!治郎丸の人気メニュー

ウワミスジ/300円

出典:www.instagram.com

※時期によって価格や産地が変動します。

A4ランクの青森県産「ウワミスジ」は、細かくサシが入った美しいお肉です。脂がのったミスジは、ほどよいタンのような食感で、口当たりのよい味わいが堪能できます。

リブ芯/290円

特集

SPECIAL CONTENTS