ライター : narumi

食べ物についてまとめるのが大好きです。 こちらもどうぞ。

「ただのアパート」とまで呼ばれる伝説の隠れ家焼肉

焼肉に対する姿勢は真っ当なのに、外観があまりにも隠れ家すぎる焼肉屋「焼肉ヒロミヤ」をご存知ですか。入り口は完全に「ただのアパート」。この隠れ家感と、想像を絶するお肉のおいしさが評判を呼んでいます。

そんな「ヒロミヤ」に行ってきました!

場所は都営新宿線・曙橋駅から徒歩2〜3分。「ヒロミヤ、ヒロミヤ……」と唱えながら歩いてないとそのまま通りすぎてしまいそうです。
冒頭の写真にあるただのアパートのようなドアを開けるといきなり急角度の階段。ここをのぼって2階席にいきます。
ドアを開けると、少し焼肉屋っぽくなってきた。でも店員さんはいないし、なんか家っぽい……。

「部屋にあるもの」はすべて食べ放題、飲み放題

部屋の隅っこには巨大な炊飯器とクーラーボックスが。
やっぱり中はご飯でぎっしり。まだ店員さんは姿を見せない。
きょろきょろと部屋の中を見回してたら、このお店を予約してくれた友人がこんなことを言い出した。 「この部屋にあるもの、なんでも食べ放題、飲み放題らしいです」

なんと「三岳」も飲み放題

お酒もいろいろな種類のものが置いてあった。なかでも驚いたのが、あの「三岳」まであったこと。当然これも飲み放題らしい。三岳はあまり普通のお店で置いてないレアで値ごろでおいしい焼酎なのである。
それが飲み放題って……。
ウォッカもカシスも怪しげなボトルのお酒もとりあえず飲み放題。
ただし持ち帰りは禁止w
冷蔵庫にはちゃんとキリッと冷えた瓶ビールもあります。ホッピーもワインもソフトドリンクもそろってる。
なぜか部屋の片隅にはギターもあった。これが後であんなに役立つとは……。

焼肉はコースのみ、2時間飲み放題付きで5000円!

すごくシンプルでわかりやすい。
2時間ものあいだ、部屋にあるもの(主にご飯かな)全部食べて、飲んで5000円ぽっきりというシンプルな料金設定。わかりやすくていいですね。お肉は別だと思います。 そしてお肉が続々と運ばれてきます。これはハツとレバー。
「とりあえずビールで乾杯しますかー」みたいな流れになる。
なぜか立ったまま乾杯。焼肉屋というよりバーベキューに来た気分になってる。

不思議な店だけど、肉はマジでうまい!!!

店員さんが現れ、肉登場。
すごいボリューム。これでコース10人前の半分くらい。タン、ロース、カルビの塩あたりがまず並べられました。
とにかく肉の量がすごいことになってる。 まずはタンから。歯ごたえがあって美味い。かなり上等な部類に入ると思う。
よくわからない雰囲気にやられるけど、肉もハイレベル。
なぜか立って焼いて食べて、飲む。完全にバーベキュー状態!
カルビもうまい。うまみのある脂がとろけた。
難点があるとすればトングがめちゃくちゃ短いところ。どう考えてもこれは手が熱い。
タレはおろしポン酢が合う。
2階ですが、まどの外から見るとこんな雰囲気。
こういう写真は自撮り棒を使うのが便利ですよ。
こんな感じです。 ひたすら焼いて、食べて、飲んで、焼いて、食べて……。
使わせのキムチと韓国のりもおいしい。
そろそろビールから焼酎に移行。
もちろん「三岳」をいただいちゃいます。飲み放題。
大きなゴミ袋を持ってきてる人がいたけど、これは賢いなーと思った。店内はかなり煙たいのでバッグや上着はこのなかに入れておくのがいいですね。
そしてこのでかいサングラスもあり。けっこう煙たいので目をガードできます。
お釜に入っていたご飯でおにぎりを握っちゃいます。そうです、おにぎりを握っちゃいます。
そして網で焼いて焼きおにぎりに!これがまた美味かった!
ギターを弾きだす人がいて…。
ごきげんに歌い始める人もいました。部屋貸し切りだからこそできる技。
シメは大量の冷麺。すごい大きなボウルに入って出てくるんですけど、ほどよいコシで最高。
料理のレベルも高いと思われます。
1時間ほど延長したので1人6000円。死ぬほど肉食べて、飲んでこのお値段はかなり満足度高いです。2階のスペースは10人以上からなので会社のキックオフや打ち上げなんかで使うとけっこう結束高まっていいんじゃないかと思います。 ごちそうさまでした。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS