コスパ抜群!治郎丸の人気メニュー

ウワミスジ/300円

※時期によって価格や産地が変動します。
A4ランクの青森県産「ウワミスジ」は、細かくサシが入った美しいお肉です。脂がのったミスジは、ほどよいタンのような食感で、口当たりのよい味わいが堪能できます。

リブ芯/290円

※時期によって価格や産地が変動します。
リブ芯はキメの細かい脂が多く、やわらかくとろけるような食感が特徴です。ひと口食べれば口の中で甘い脂が溶け出し、まさに至福の瞬間!このクオリティでこの価格が味わえるなんて、とってもうれしいですね。

三角バラ/300円

※時期によって価格や産地が変動します。
三角バラは1頭から2枚ほどしか取れないという、とても希少な部位だそうですが、この価格で味わえるのは、食べない手はないですね。

鬼牛丼/880円

※店舗によって価格や産地が変動します。
「鬼牛丼」は、バラ板やブリスケといった部位を使用しているそうです。スープ、ナムル、新生姜漬けがついてこの価格!プラス100円でキムチやこだわりの生たまごがトッピングできるので、気分やお好みに合わせて追加してもいいですね。

やわらかいお肉は、脂がたっぷりのっていて、甘いタレとご飯と相性ばっちり!「治郎丸」はランチも営業しているので、ランチに迷ったらぜひ「鬼牛丼」を楽しんでください。

ドリンク各種/250円〜

治郎丸は焼肉だけでなくこだわりのドリンクメニューも。緑茶やコーラなどのソフトドリンクは250円〜取りそろえています。アルコールメニューはビール(450円)やワイン(500円〜)、マッコリ(700円)など焼肉に合うものばかり。その日の気分に合わせて、焼肉と一緒にめしあがれ♪

治郎丸で焼肉をお得に味わおう!

いまでは珍しくない、立ち食い焼肉ですが、その火付け役が「治郎丸」なんです。おひとり様はもちろん、ちょこっと立ち寄って気軽に楽しむのにもぴったりです。 以下の店舗のほかにも、大井町や荻窪、池袋なども店舗展開しているので、ぜひお近くの店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ