人気おすすめマグカップの蓋8選!シリコン製や木製も

マグカップの蓋は保温やゴミの混入を防ぐなどのメリットがあり、生活をグッと便利にしてくれるお役立ちアイテムです!シリコン製や木製などさまざまな蓋がありますが、どんなものを選ぶといいのでしょうか?それぞれのメリット&人気アイテムをご紹介します。

2018年4月23日 更新

あると便利なマグカップの蓋♪

マグカップの蓋は、カップカバーやカップホルダーなどとも呼ばれ、具体的には以下のようなメリットがあります。

・あたたかい飲み物が冷めにくい
・ホコリが入りにくい
・中身がこぼれにくい
・飲み物の香りが周囲に広がりにくい
・アウトドアでも持ち運びやすく虫が入りにくい

パソコンでの作業時にも、蓋があるとより安心して近くに飲み物を置いておくことができますね。マグカップの蓋にはシリコン製や木製のものが多いですが、それぞれにどのような特徴があるのでしょうか?使う環境や好みに応じて、ご自分に合った材質を選びましょう。

シリコン製のメリット・デメリット

現在、手軽に購入できるマグカップの蓋の多くがシリコン製です。シリコンのメリットは、やわらかく弾力性があること!木製や陶製などの硬い素材に比べるとカップにフィットしやすく、ぴたっとくっついて外れたりこぼれたりしにくいようになっています。

また、液体が染み込みにくいので洗うのが簡単♪ カラーバリエーションが豊富で、好きな色を選べるのもいいところです。一方デメリットとして、シリコン特有のゴムのにおいが気になる場合があります。

木製のメリット・デメリット

木を使ったマグカップの蓋からは、合成素材にはない自然のぬくもりが感じられます。陶器のカップとよく合い、おしゃれなのでコースターとして使っても様になってくれますね♪

木はシリコンのような吸着性がなく、すき間ができたり外れたりしやすいのがデメリットです。伸縮しないため、マグカップの口のサイズごとにぴったりと合うサイズを選ぶ必要があります。

シリコン製マグカップの蓋おすすめ4選

1. カラバリ5色のかわいいリッドカバー

ITEM

シリコン リッド 選べる5色 マグカップ タンブラー フタ 蓋 ふた ほこりよけ 保温 カフェ 可 ラッピング不可 ブラック

サイズ:8.8×8.8×1.5cm、素材:シリコン

¥292〜 ※2018年4月18日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
あたたかい飲み物にも冷たい飲み物にも対応した、便利なカップカバーです。飲み口の直径が8.3から8.5cmのものに使え、サイズが合えば湯飲みもOK♪

柔軟性のあるシリコン素材でできているので、ぴったりと口にはめることができます。タンブラーにもおすすめの、おしゃれでスッキリとしたデザインが魅力です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

エマ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう