おしゃれな人は使ってる。「ヒースセラミックス」で憧れの食卓に近づく。

サンフランシスコの陶器ブランド「ヒースセラミックス」が注目されています。ぽってりと丸いフォルムや、落ち着いたアースカラーが食卓を洗練された雰囲気に演出してくれますよ。実はあの有名レストランでも使われているんです。さっそくご紹介いたします。

2018年8月22日 更新

ヒースセラミックスで食卓がレストランに

サンフランシスコ発の陶器メーカー「ヒースセラミックス」。「ブルーボトルコーヒー」や「シェ・パニーズ」など、有名レストランでも使われています。

特徴は、落ち着いたアースカラーと洗練されたマットな質感。とてもシンプルで使いやすいデザインなので、世界中にファンがいるほど人気です。

「ヒースセラミックス」とは

1940年、エディス・ヒースという女性によって創られた陶器メーカー。製品はいまも、当時と同じようにハンドメイドで作られています

「ヒースセラミックス」ならではのデザインや質感はもちろん、すべての陶器がオーブン・電子レンジ・食器洗い機に対応しているというところも人気の理由。普段の生活でも使いやすいところが嬉しいですね。

食器の種類は様々

1. ディナープレート

7,560円(税込)

お肉やお魚など、メインのお料理を盛り付けるのにぴったりな大きさのディナープレート。1人用皿としてはもちろん、大皿料理を盛り付けるのにも使えます。

カラーバリエーションは、ホワイト・ブラウン・ブルーの3種類。グレーの縁取りがおしゃれな“Rim Line”のデザインです。

2. サラダプレート

参考価格:5,940円(税込)

最も使い勝手のいいこのサイズ。1人分のサラダやおかずを盛り付けるのにぴったりです。取り皿にも使いやすいですね。

カラーバリエーションが豊富で、ホワイトからダークグレーまで全9種類。落ち着いた色合いなので、数種類揃えてもバランス良くコーディネートできそうです。

3. ブレッドアンドバタープレート

3,780円(税込)

名前の通り、パンやバター、卵料理を盛り付けるのにぴったりなブレッドアンドバタープレート。朝食用としてよく使われているサイズです。ケーキなどを取り分けるのにもおすすめです。

シリアルボウルやマグカップなどと色を揃えて使うと、統一感が出ておしゃれな朝食が楽しめそうですね。

4. シリアルボウル

参考価格:5,940円(税込)

シリアル用の少し深さのあるデザイン。ヨーグルトやフルーツはもちろん、実は和食とも相性が良く、副菜用のお皿としても使えます。

カラーバリエーションは全10種類。ぽてっと丸く、手のひらにすっぽりと収まるサイズ感です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

nuts64

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう