おいしいはちみつの選び方と人気おすすめ国内外メーカー10選

ひと口にはちみつといっても、高価な国産のものから安価な中国産のものまで様々で、産地や花によってもかなり味や色が違うんです。そこではちみつを上手に選ぶポイントと産地別の特徴的なはちみつ、ネットで購入できる人気のはちみつ10選をご紹介します。

2018年4月10日 更新

はちみつ選び方のポイント

はちみつは「純粋はちみつ」「加糖はちみつ」「精製はちみつ」に分けられます。「純粋はちみつ」は豊富な栄養が入っていて、人工的に手を加えない天然のはちみつで、「加糖はちみつ」「精製はちみつ」は人工的に手が加えられたはちみつ風の甘味料になります。「純粋はちみつ」を選び、ラベルに「純粋」と書かれてあれば、天然のはちみつです。

産地

全世界で養蜂は行われており、中国、旧ソ連地域、アメリカの3か国で約半数を生産しています。場所が違えば特徴は異なり、その土地の風土を反映した特徴的なはちみつがあります。また外国製は生産コストの違いにより、特に東南アジアのものは安くなっています。

メーカー

ラベルを見て原産地名や原料名、採蜜花名をチェックしましょう。「精製はちみつ(蜂蜜)」、「異性加糖」「加糖はちみつ(蜂蜜)」と書かれ、添加物の記載があれば、純粋はちみつではありません。また養蜂場・養蜂家がはっきりと表記があれば、より信頼できるといえるでしょう。

コスパ

国産の純粋はちみつは高価になりますが、外国産の純粋はちみつは、国産よりも価格が抑えられています。「天然はちみつ」の国際基準は、水分量が20%以下などと決められており、輸入時にチェックされています。また、中国産のはちみつで「純粋はちみつ」でも、価格が安すぎるものは、人口的に手が加えられている可能性が高いです。国産のものや養蜂が盛んに行われ高品質なニュージーランド産、はちみつ作りの基準が厳しいヨーロッパ産の物を選ぶのがおすすめです。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Raico

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう