パン焼き機のおすすめ商品10選!本格的をお家で手軽に

パン焼き機といえば、お店に行かなくても家庭で本格的なパンが味わえる人気のキッチン家電です。食パン以外にもさまざまな種類のパンや加工品が作れてとっても便利♪そこで今回は、パン焼き機の選び方のポイントやおすすめの商品をご紹介します。

2020年6月1日 更新

ライター : くまもと たまみ

イタリアンが大好きなライターです。オリーブオイルの魅力にはまり中です!

自宅で焼きたてパンが楽しめる!パン焼き機

お料理好きさんに人気のキッチン家電といえば、パン焼き機。多くの家電メーカーから「ホームベーカリー」という名称で販売されています。その名の通り、家庭でベーカリーのような本格的なパン作りができます。 ホームベーカリーの魅力は、なんといっても焼きたてのふわふわのパンが朝から食べられるところ。また原材料を自分で選べるので、食品添加物を最小限に抑えたい家庭におすすめです。

ホームベーカリーの選び方

容量

ホームベーカリーの容量は、家族の人数に合わせて選ぶのがベスト。ホームべーカリーの多くは、4人家族にちょうど良い1斤~1.5斤タイプの商品です。パンを食べる家族が少ない場合は、0.5斤だけ焼ける機能つきのホームベーカリーがおすすめ。家族の人数やパンの消費が多い家庭は、2斤まで焼けるタイプがいいですね。

価格

気になるホームベーカリーの価格はいくらくらいでしょう? 一般的な1斤タイプの価格は1万円台、2斤タイプは2万円台の商品が多いようです。1万円台のホームベーカリーでも食パン以外のいろいろなパンが作れます。 2万円以上する商品はパンだけでなく、お餅やうどん、パスタなどが作れる多機能の商品。なかには、1万円以下のお手頃価格の商品がありますので、ぜひチェックしてみましょう。

動作音

深夜に操作をしますので、操作音も気になるところ。生地をこねるときや羽根が動くときにウィーンという機械音がします。最新機種のホームベーカリーは比較的、音が静かです。集合住宅や赤ちゃんがいる家庭は、少しの音でも気になりますよね。購入するときは、動作音がどれくらいのものなのか確認しましょう。

購入前にチェック!ホームベーカリーの便利機能

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS