即席味噌汁の人気おすすめ10選とアレンジレシピ!忙しい毎日の救世主

仕事や家事、子育てなど毎日忙しいと、朝ご飯や昼ご飯の汁物は省いてしまいがち。けれど食事を摂る前に汁物を飲んで「胃腸を温める」というのは、とっても大事なことなんです。汁物を作る時間がない時は、お湯を注ぐだけの即席味噌汁がおすすめです。

即席味噌汁を選ぶポイント

値段で選ぶ

即席味噌汁を選ぶ際に気になるのが値段。現在発売されている即席味噌汁はその豊富な種類と同様に、価格設定も様々です。毎日飲む人は、大容量でたくさん入っていることで少し割安になっているパックを選ぶことをおすすめします。

やはり1番気になるのは味ですが、自分が美味しいと思う味噌汁の中から、普段使いにはリーズナブルなものを、そしてたまにはちょっと値段の張る特別なものを。そんな風に使い分けしてもいいかもしれません。

具材で選ぶ

同じシリーズの即席味噌汁でも具材によって、味わいが全然違います。それほどみそ汁においての具材の役割は重要。即席味噌汁の具材で定番なのが、豆腐、ほうれん草、なす、しじみ、わかめ、きのこ、豚汁などです。

それぞれの美味しさがあるので、ぜひ色々な種類を試してみてください。即席みそ汁の具材を自分で選んで組み合わせ、オリジナルの味噌汁を作れるお店もあるみたいですよ!

賞味期限で選ぶ

これも重要なポイント、賞味期限。即席味噌汁で数日といった短いものはおそらく無いので、毎日飲むという人はそれほど気にしなくていいと思います。

まとめ買いをしたりする人は要注意!大体の目安ですが、真空のものは半年から8ヶ月、乾燥のものは1から2年、フリーズドライのものは3から5年で設定されていることが多いようです。購入の際もきちんと賞味期限を確認しましょう。

即席味噌汁おすすめランキング5選

1. マルコメ 料亭の味

味噌汁といえばこれ!と多くの人が思いつくのではないでしょうか?有名なマルコメの「料亭の味」から出ている、生みそタイプの即席味噌汁。定番のわかめは安定の美味しさで、シンプルだからこそ飽きが来ません。いつもの味噌汁にするのにぴったりです。

2. 永谷園 あさげ

大人気のあさげの登場です。たくさんの種類が出ているにもかかわらず、昔から変わらない人気であるのはすごいことですね!それだけ安定した美味しさである証。「あさげ」の仲間で「ひるげ」「ゆうげ」とありますが、てっきり朝飲むと美味しい味噌汁、昼飲むと美味しい味噌汁...という意味合いかと思いがち。実はそれぞれが使用している味噌の違いだそうです。この「あさげ」はまろやかな合わせ味噌を使用しています。では「ひるげ」と「ゆうげ」はどうでしょうか?

3. 永谷園 ひるげ

「あさげ」に続いてこちらも人気の「ひるげ」。ひるげが使用している味噌は濃い目の赤だしです。こちらは中部地方で人気のようです。ちなみに「ゆうげ」はあっさりとした白味噌を使用しています。どれも美味しいので、その日の気分に合わせて飲み分けてもいいかもしれませんね。日常使いの人はたくさん入った徳用の購入がおすすめです。

4. ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり

色々な味噌汁を試したい!という人におすすめしたいのがこれ。全国各地の味噌汁を試すことができる詰め合わせがひかり味噌から発売されています。その種類はなんと、25通り!ほぼ1ヶ月毎日違う味噌汁を楽しめますね。普段馴染みがない他の地域の味噌について知ることができるのも嬉しいポイント。好奇心旺盛な人におすすめしたい即席味噌汁です。

5. 本田味噌 一わん味噌汁

ちょっと頑張った日など、いつもよりほんの少し特別な味噌汁を飲みたいならこちらがおすすめ。京都の老舗、本田味噌の一わん味噌汁です。ひとつひとつが様々な色の麩焼に包まれており、お湯を注ぐとお麩が溶け出しみそ汁に。京都の職人の丁寧な仕事を感じられる、小さな贅沢です。ギフトとしても喜ばれそうですね。

フリーズドライの即席味噌汁おすすめランキング5選

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

bake_my_day

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう