即席味噌汁の人気おすすめ10選とアレンジレシピ!忙しい毎日の救世主

仕事や家事、子育てなど毎日忙しいと、朝ご飯や昼ご飯の汁物は省いてしまいがち。けれど食事を摂る前に汁物を飲んで「胃腸を温める」というのは、とっても大事なことなんです。汁物を作る時間がない時は、お湯を注ぐだけの即席味噌汁がおすすめです。

2018年4月14日 更新

即席味噌汁を選ぶポイント

値段で選ぶ

即席味噌汁を選ぶ際に気になるのが値段。現在発売されている即席味噌汁はその豊富な種類と同様に、価格設定も様々です。毎日飲む人は、大容量でたくさん入っていることで少し割安になっているパックを選ぶことをおすすめします。

やはり1番気になるのは味ですが、自分が美味しいと思う味噌汁の中から、普段使いにはリーズナブルなものを、そしてたまにはちょっと値段の張る特別なものを。そんな風に使い分けしてもいいかもしれません。

具材で選ぶ

同じシリーズの即席味噌汁でも具材によって、味わいが全然違います。それほどみそ汁においての具材の役割は重要。即席味噌汁の具材で定番なのが、豆腐、ほうれん草、なす、しじみ、わかめ、きのこ、豚汁などです。

それぞれの美味しさがあるので、ぜひ色々な種類を試してみてください。即席みそ汁の具材を自分で選んで組み合わせ、オリジナルの味噌汁を作れるお店もあるみたいですよ!

賞味期限で選ぶ

これも重要なポイント、賞味期限。即席味噌汁で数日といった短いものはおそらく無いので、毎日飲むという人はそれほど気にしなくていいと思います。

まとめ買いをしたりする人は要注意!大体の目安ですが、真空のものは半年から8ヶ月、乾燥のものは1から2年、フリーズドライのものは3から5年で設定されていることが多いようです。購入の際もきちんと賞味期限を確認しましょう。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

bake_my_day

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう