4. 清潔感ある北欧デザイン「冷蔵庫ラック ミエット(miette)」

ITEM

冷蔵庫ラック ミエット(miette)

サイズ:(本体)幅60×奥行40×高さ200cm、(ネットフレーム)幅38×高さ47.5cm

¥14,980〜 ※2018年09月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

北欧テイストにデザインされたナチュラルな冷蔵庫ラックです。10段階間隔で高さが調整できる棚板が4枚、そしてS字フックと両サイド設置可能なネットフレームも付いていて収納力もあります。設置しだいでいろいろなアレンジが楽しめそうですね♪

インテリアになじむ!冷蔵庫ラック4選

5. 狭くても収納力◎「 冷蔵庫ラック トールシェルフ」

ITEM

冷蔵庫ラック トールシェルフ

サイズ:(本体)幅580×奥行450×高さ1800mm、(棚板)幅545×奥行455mm

¥15,500〜 ※2018年09月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ひとり暮らしや狭いキッチンなど限られたスペースを有効活用できるシンプル設計の冷蔵庫ラックです。まわりのインテリアにもなじみやすい2色から選べます。棚板は平たいホットプレートなども収納できる大きなサイズです。

6. 生活感を隠してスッキリ収納「扉棚付 冷蔵庫ラック」

ITEM

扉棚付 冷蔵庫ラック

サイズ:幅57×奥行40×高さ180cm

¥19,983〜 ※2018年09月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

扉付きの収納棚が付いた冷蔵庫ラックです。シンプルな見た目で、気になる生活感をすっきりと隠すことができます。棚の高さが小柄な女性でも取りやすい設計で作られているのも嬉しいですね♪

7. お手入れ簡単!「冷蔵庫ラック デイジー」

ITEM

冷蔵庫ラック デイジー

サイズ:(約)幅60×奥行55×高さ最大182.5cm

¥11,800〜 ※2018年09月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

狭い空間にはこちらのコンパクトな冷蔵庫ラックがおすすめです。収納するものに合わせて高さを自由に変えられるので電子レンジを入れたり、雑貨を飾って楽しめます♪ 棚板は水や汚れにも強くお手入れも簡単です。

8. 省スペース収納がかなう「アシュレイ(ASHILY) スライドラック」

ITEM

アシュレイ(ASHILY) スライドラック

サイズ(本体)幅580~780×奥行500×高さ1800mm、(棚板)幅550×奥行250mm

¥14,800〜 ※2018年09月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

可動棚でお好みの高さに調節ができる以外に、横幅の伸縮が可能なラックです。冷蔵庫以外にもランドリーラックとして使うことができます。上部のバーはカーテンを設置したり、付属のS字フックで小物を掛けたり、自由にアレンジを楽しんでください。

機能性で選ぶ!冷蔵庫ラック4選

9. ゆとりのある天板で高い収納力「カメオ(Cameo) キッチンラック」

ITEM

カメオ(Cameo) キッチンラック

サイズ:(本体)幅60×奥行44×高さ170cm

¥5,990 ※2018年09月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

女性の力でもなめらかに引き出せるスライドテーブルが付いたキッチンラックです。カーブのかかったレールで勝手に動かないように防止設計されているので安心!広々とした天板で充実の収納力も魅力的ですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ