久世福商店の「食べる、だし醤油」って?一度食べたらクセになる

日本全国のおいしいものを集めた「久世福商店」は、全国に約100店舗展開する食のセレクトショップ。約2000商品以上ある中でも、特に人気なのが「食べる、だし醤油」です。大豆がゴロッと入ったクセのある味わいはたまらない♪要チェックです!

今話題の、久世福商店「食べる、だし醤油」

全国に100店舗以上展開する「久世福商店」は、日本中のおいしいものを集めたセレクトショップ。日本が誇る和食文化を世界に広めるため、日本ならではの調味料である醤油や味噌、出汁などを始めとした、約2000品目を取り扱うお店です。店内で販売されているものは、どれもこだわり抜かれた食材を使って作られたものばかり♪

そのなかでも人気なのが、今回ご紹介する「食べる、だし醤油」。老舗醤油蔵のもろみと焼津産の花かつおを、じっくりと低温熟成させて作る贅沢なひと品です。 発酵によって醸された大豆や米を“そのまま食べられる”ことから、このネーミングが付けられました。

「食べる、だし醤油」を味わおう!

基本の食べ方

お店イチオシの食べ方は、熱々の御飯に卵黄と「食べる、だし醤油」をスプーン一杯程度のせたシンプルな卵かけ御飯。口に入れた瞬間もろみの甘さと、花かつおの豊かな風味が口いっぱいに広がります。

そのほかにも冷奴やお茶漬け、マヨネーズと混ぜて野菜スティックのディップとして食べてもおいしそうです。また野菜炒めの調味料として使うのもぴったり。花かつおの風味が効いているので、出汁を使う必要もありませんよ♪

どれくらい持つの?保存方法は?

未開封の状態であれば、賞味期限は“1年間”と結構長いようです。しかし一度開封したものは、必ず冷蔵庫で保存し早めに食べきるようにしましょう

賞味期限が長いので、多めに買ってストックしておくのもいいですし、人気の商品なのでお友達へプレゼントしても喜ばれそうですね♪

どこで買えるの?

全国約100店舗ある久世福商店で購入することが可能です。近くにお店がないという方は通販でも買うことができますよ。商品はひとつずつから購入することができますので、一度お試しで買ってみたいという方にもおすすめです♪

「食べる。だし醤油」を使った簡単おすすめアレンジ方法3選

1. おにぎりにトッピング

「食べる、だし醤油」をシンプルに食べるなら、おにぎりの上にトッピングするのがおすすめです。おにぎりにのせるだけなので、とってもお手軽ですし朝食やお弁当にもおすすめです。混ぜご飯にしてもおいしくいただけそうですね♪

2. 塩麹豆腐との相性も抜群!

食べる、だし醤油は冷奴とも相性抜群!おかずのひと品としてはもちろんのこと、お酒のおつまみとしてもおすすめです。お豆腐にのせて冷奴としていただくのは、公式もおすすめしてるのでぜひ試しておきたいひと品です♪

3. タコのやわらか煮の調味料として

茹でダコを炭酸で煮ることで、ふんわり柔らかに仕上がります。八ツ頭とごぼうを加えて甘辛く味付けをすればできあがり。

「食べる、だし醤油」はタコを煮るときに全量の3/4ほど加え、残り1/4は仕上げに入れることで、より風味が立ちおいしく仕上がります。レシピではハツ頭を使っていますが里芋でもおいしいそうです。煮物にも使えちゃうなんて万能ですよね♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう