おしゃれなジャム瓶おすすめ5選!瓶の煮沸消毒や密閉の方法も

フルーツのおいしさがたっぷりのジャム。手作りしたら自分好みに作れるので、ジャムは自家製派というかたも多いかもしれませんね。今回はそんなあなたのために、自家製ジャムを入れたいおしゃれなジャム瓶を5選紹介します。瓶の煮沸消毒や密閉の方法も!

2018年3月20日 更新

手作りで楽しみたい!ジャムの保存用瓶の選び方

フルーツたっぷりのおいしいジャムができたら、きちんと保存してなるべく長く楽しみたいですよね。そのために重要となるのがジャムの保存容器。さて、どのような容器がジャムの保存に向いているのでしょうか?

まず、必ずチェックしてほしいのが、しっかりと密閉できるかということ。一見密閉できるように見えても「完全密閉ではありません」と注意書きがされているものもありますので、隅々までチェックしてください。

その他、できあがったジャムをお玉で入れやすい広口のガラス容器がおすすめです。またサイズは小さめの方が、ひとつひとつ食べきりやすくてベター♪ 市販の空きジャム瓶は、密封できるものなら煮沸消毒してから再利用してもOKです。

見た目もかわいい!おしゃれなジャム瓶おすすめ5選

1. もはや定番♪「赤白チェック ジャム瓶」

最初にご紹介したいのはこちら。赤と白のシンプルなチェックがパッと目を引くジャム瓶です。ジャムの瓶といえばこちらのカラーリングを思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか。この瓶に入れれば、いつものジャムがもっとおいしく見えちゃいそうですね♪ プチプラなのも嬉しいポイント!
【仕様】
■容量:約140ml
■重量:直径57mm(二面幅)×高さ79mm
■材質:ソーダガラス
■カラー:クリア
■備考:実際に入れる容量は、満量容量の90~95%程度を目安としてください
■参考価格:96円(税込)

2. しっかり密封「密封瓶」

瓶にジャムを入れたけれど、口のところから漏れそうでちょっぴり怖い!という方におすすめしたいのは、しっかり密閉ができるこちらのタイプ。パッキンやゴムの部分など、そのままでは洗いにくい部分もすべて分解できるので、お手入れもラクラク♪ 清潔が保てるのは嬉しいですよね。
【仕様】
■サイズ:102×106mm
■容量:0.5L
■重量:558g
■材質:【フタ】ソーダライムガラス【中詮・パッキン】シリコンゴム【金具】18-8ステンレス
■カラー:クリア
■参考価格:705円(税込)

3. 瓶もおしゃれにこだわっちゃう「メイソンジャー レギュラーマウス」

数年前から売れっ子キッチングッズの仲間入りを果たしたメイソンジャー。サラダを入れたりコップとして使ってみたり、はたまたインテリアとしても人気があります!そんな万能アイテムであるメイソンジャーは、ジャムの保存容器としてもぴったり♪ ジャムをおしゃれに保存したい方にもおすすめです。
【仕様】
■サイズ:100×70×70mm
■容量:245cc
■重量:191g
■材質:【フタ】ブリキ【パッキン】PVC
■カラー:クリア
■備考:食器洗浄機不可
■参考価格:486円(税込)

4. プレゼント用にも「小分け保存用ジャム瓶」

こちらは185mlという少量サイズのジャム瓶です。ジャムはもちろん、ペーストやパテ、ピクルスなどを小分け保存するときにも役立ちそうなアイテムです。小さめのサイズなので、ちょっとしたプレゼントとして自家製ジャムを渡したいときにもぴったり!フタの部分はゴールドで、豪華なイメージです。
【仕様】
■サイズ:60×60×80mm
■容量:185ml
■材質:【瓶】ガラス【フタ】ブリキ
■カラー:クリア
■備考:【耐熱温度】120℃(瓶)、110℃(フタ)
■参考価格:273円(税込)

5. スリムでスタイリッシュ「ストレートシェイプガラスキャニスター」

最後にご紹介するのは、いちごのロゴが目印のドイツガラスメーカー「ウェック(WECK)」のジャム瓶です。瓶にはリサイクルガラスが約50~70%使用されていて、ガラスそのものの色合いを生かした薄緑色が特徴!シンプルなデザインのなかにアンティークガラスのような魅力を感じますね♪
【仕様】
■サイズ:130×70mm
■容量:340ml
■重量:99.8g
■材質:ガラス
■カラー:クリア
■備考:ゴムパッキン、プラスチック蓋、ステンレスクリップは別売り
■参考価格:486円(税込)
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう