使ってみたい♪ 人気のバナナカッター3選

1. シンプルで便利「バナナカッター」

ITEM

ファッケルマン ファニーキッチン バナナカッター イエロー

キッチンアイテムを中心に幅広く家庭用品を手がけるドイツのファッケルマン社。こちらが展開するファニーキッチンシリーズのバナナカッターで、かわいいデザインとリーズナブルな価格で人気の商品です。

¥324〜 ※2018年03月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ファニーシリーズには、フルーツや野菜をモチーフにしたかわいいデザインのものが多く、こちらも黄色いバナナ型のカッターがユニークですね。なかの仕切りがフラットなので、均等な大きさのバナナスライスがいっぺんで作れます。お菓子作りでバナナをたくさん使うときに便利な商品です。
【仕様】 ■サイズ:75×255×12mm ■重量:約50g ■材質:ポリプロピレン(耐熱温度110℃) ■カラー:イエロー ■原産国:中国

2. トレー付き「バナナスライサー」

ITEM

スケーター バナナスライサー カッティングトレー付 ベーシック

奈良市に本社を置くスケーターは家庭用雑貨を手掛けている会社で、キャラクター弁当箱の製造販売でも有名。こちらのオリジナルカッターは波型のバナナが作れ、受け皿付きで使いやすいと評判になっています。

¥594 ※2018年03月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

見るからにバナナ用と分かるビジュアルがかわいいですね♪ 受け皿にきれいにむいたバナナを置き、その上からカッターをのせて両端を均等に押せば、簡単に波型のスライスバナナができます。カッターを外して受け皿ごと食卓へ出せますので、後片付けも簡単に済んで手間いらずです。
【仕様】 ■サイズ:150×265×18mm ■重量:約100g ■材質:ポリプロピレン(耐熱温度110℃) ■カラー:イエロー ■原産国:日本

3. ハサミ型「バナナスライサー」

ITEM

貝印 バナナスライサー(レモン)

ユニークな機能とデザイン性の高さで人気のアメリカのシェフン社製で、貝印が代理販売しています。大きなホッチキスのような形をしていて、先端のステンレスリングでバナナを均等に切るスライサーです。

¥1,420〜 ※2018年03月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

バナナをモチーフにしたゆるやかな曲線がかわいいデザインで、キッチンの上に置いているだけでも絵になるおしゃれアイテムです。6枚のリングは6mm間隔で並んでいますので、均等できれいな厚みのバナナスライスが作れます。お皿の上で必要な分だけバナナを切ることができて便利です。
【仕様】 ■サイズ:65×175×40mm ■重量:約76g ■材質:本体 ポリプロピレン(耐熱温度110℃)/金属部 ステンレス ■カラー:イエロー ■原産国:中国

お子さんもきっと喜ぶバナナカッター♪

バナナをヨーグルトに入れたりして毎日食べるけど、1本は食べないという人やひとり暮らしの人には、5から6枚だけカットできるハサミ型カッターがちょうどいいですね。一方で食べ盛りのお子さんがいる家庭では、バナナ型がぴったり! またバナナ型は刃がなく安全ですので、お子さんにカットを任せても安心です。小さなお子さんが楽しみながらバナナを切って、喜んで食べてくれたらお母さんにとってもうれしいんじゃないでしょうか♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS