ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

ピザカッターでピザをきれいにカット!

ピザカッターとは

たくさんの具が乗っている大きなピザやパイをかんたんに切り分けることができるのがピザカッターです。コロコロと円盤状の刃を転がしてカットするタイプのおなじみのものから、半月型のもの、100円ショップでも買えるお手軽なもの、ハサミ型のものなど、最近ではデザイン性の高いかわいいものも登場していますよ。

ピザカッターを使うメリット

冷凍品ではひとり用の小さなピザはありますが、切り分けるようなサイズの場合、小さめであっても直径20cmはあると思います。そのピザを切るためにまな板にのせると、横はよくても縦が足りないことがほとんどではないでしょうか?そんな時にピザカッターがあれば、お皿にのせたままカッターを走らせて切ることができるのでとても便利です。 ナイフで切るとカチャカチャお皿にナイフが当たってしまいますが、ピザカッターならお皿を傷つけることもありません。具だくさんのピザでも具をしっかりカットすることができ、見た目にもきれいにカットすることができますよ。

ピザカッターのタイプ

回転刃タイプ

よく見るタイプのカッターで、回転する刃がついて、刃を転がしてピザをカットするものです。刃が転がることで、ピザのチーズが刃にくっつきにくくなる効果があります。ピザのチーズはよく伸びるのが特徴でトッピングの具材が一緒に引っ張られてしまい、ピザが崩れてしまうことがありますが、これを防いでくれるのです。 よく見る形はこの回転刃に柄がついているものですが、この柄がないものや、回転刃が2種類付いているものもあります。また、立てて置ける自立タイプのものも登場してますよ。

半月型

刃を転がすのではなく、シーソーのように刃を左右に揺らすことで切る仕組みのもので「メッツァルーナ」と呼ばれています。本場イタリアでは活用方法が多く、ポピュラーなカッターなのだそうです。ピザを作る時の具材のカットにも、他の料理の際にみじん切りをする時にとっても便利なんだとか。みじん切りする時、最後によく片方の手で包丁の背の方に手を当てて叩くようにしますが、まさにあの感じですよね!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS