家族で使えるミルミキサー12選♪ 目的別で好みのモデルを

コーヒーを挽いたりふりかけなどを作るのに便利なミルと、スムージーやスープを簡単に作れる ミキサー。この両方が組み合わさった「ミルミキサー」は、一家に1台は持っておきたい家電のひとつ。ここでは選び方とおすすめ商品をたくさんご紹介します♪

2018年3月16日 更新

ミルミキサーとは?

粉末状にする「ミル」と、砕いたり混ぜたりする「ミキサー」の両方が使用できる「ミルミキサー」。アタッチメントが付いていて、上の部分だけを交換することでふた役こなせる優れものです。

「ミル」と「ミキサー」とでは、役割が異なるため、同じ刃を共用できません。そのため用途に応じて交換して使います。今ミキサーの買い替えを検討していたり、これからミルの購入をお考えの方は、ぜひ両使いできる便利なミルミキサーを候補に入れてみてはいかがでしょうか♪

ミルとミキサーの違い

「ミル」の特徴と使い方

「ミル」はコーヒー豆や固体の食材を細かく、またさまざまな食材を粉砕し粉末にする家電です。お好みの食材を入れて、手作りのふりかけも作れてしまいます。

「ミル」はミキサーやプロセッサーなどと異なり、大きさが小型のものが多いので、多くのものを一気に調理することは向きません。

「ミキサー」の特徴と使い方

「ミキサー」は入れた食材を砕いて混ぜるもので、使うには水分が必要です。くだものや野菜など水分を多く含んだ食材は、そのままでジュースやスープにすることが可能です。ただ、水分を含まないものや、水分の少ない食材は液体と一緒に入れて調理しましょう。

「ミル」と比べると大きく、一気に調理できます。ですが細かく砕いたり、水分のないものを調理するのは向きません。

ミルミキサーの選び方

容量とパワーを確認!

「ミルミキサー」を選ぶときに重要になってくるのが容量とパワー。

容量はひとり分で、大体400mlが目安になります。4人分の場合、1.6Lくらいあれば十分にスムージーやジュースを作ることが可能です。

パワーは消費電力のこと。この消費電力が高いほどパワーもたくさんあるということです。パワーのあるミキサーは短時間で調理可能で、口当たりもなめらかに仕上がります。

ブレードの種類って?

「ブレード」とはプロペラのように回る「刃」のこと。ミルとミキサーとでは刃の形や大きさ、枚数が異なります。

「ミル」は2枚の短めの刃でできていて、細かく粉砕することができ、「ミキサー」は4枚の大きい刃が高速で回転し、拡散します。

また素材もサビにくいステンレス・丈夫なブラックチタン・チタンコーティングされたものなど、さまざまなものが存在します。用途や手入れのしやすさが異なりますので、使いやすいお好みのブレードを選びましょう♪
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

maibo

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう