ライター : pom

料理を作ることも食べることも大好きなpomです。毎日の食事は簡単にできるお手軽料理がメインです。休日や時間があるときには、友人と一緒にちょっと凝った料理を作るのも楽しみのひとつ…もっとみる

スロージューサーとは?

スロージューサーとは、一般的なジューサーよりも回転数が低く、ゆっくりと野菜や果物を圧縮しながらジュースを作ることができる家電のことです。健康志向の高まりで、手作りの野菜ジュースやスムージーを毎日習慣にしているという方も増えてきているのではないでしょうか。 一般的なジューサーじゃ物足りない、もっと野菜や果物の栄養をしっかりと取れるジュースが飲みたいという方はスロージューサーの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

普通のジューサーと何が違う?

葉野菜もジュースにできる

スロージューサーでは一般的なジューサーよりもジュースにできる野菜の幅が広いです。葉野菜は一般的な高速回転のジューサーだと軽い葉野菜は上に浮いてしまい上手くジュースにすることはできません。しかし、スロージューサーならスクリューで磨り潰してジュースにするため葉野菜もジューサーでジュースにすることができるのです。 ほうれん草や小松菜といった葉野菜は栄養豊富なので、ジュースにして飲むことができるのはありがたいですよね。

音が静か

一般的なジューサーは刃が高速で回転するときにかなり大きな音がなってしまいます。この音が気になって早朝や深夜にはジューサーが使いづらいという方もいるでしょう。一方、スロージューサーならば回転が比較的低速で、すりつぶしながらジュースにするため、高速のジューサーと比べて音が小さいです。 今までジューサーの音が気になってしまい好きなときに使えなかったという人は、ぜひスロージューサーの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

安全に洗える

スロージューサーの特徴として、スクリューは樹脂などで作られていることが多く安全性が高いことが挙げられます。高速回転するジューサーでは、刃が鋭利なタイプのものが多く、洗っている際に手を傷つけしまう可能性もありました。 しかし、樹脂製の比較的やわらかいスクリューではその心配はありません。また、スロージューサーの中にはスクリュー部分が別途取り外して洗えるものも多いので、衛生面でも安心して使用することができますね。

スロージューサーを選ぶときのポイント

デザイン

スロージューサーを選ぶときのひとつの基準としてデザインが挙げられます。スロージューサーはキッチンに置いて使うタイプが多く、キッチンに馴染むデザインかどうかという点も重要になります。性能が気に入っていても、デザインが気にいらず、キッチンに置けないというのでは意味がありません。 ヒューロムのジューサーのように、デザインと機能をどちらも備えているものもあります。予算と好みを配慮しながら選んでみてはいかがでしょうか。

価格

スロージューサーの価格帯は幅広いです。安価なものだと1万円強で購入することができますが、高価なものだと5万円近くするものもあります。機能的にも差があり、フローズンドリンクが作れるか、どの程度の回転数か、スクリューのタイプは何か、などによって値段は大きく上下します。 一概にスロージューサーとまとめてしまわず、どのような機能が使えるか、何を作れるかなど具体的に検討するとよいでしょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ