ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

失敗しない♪ ハンドミキサー選びのポイント

パワー

回転速度&速度調整

一般的なハンドミキサーには3~5段階の速度調整機能がついています。速度調整は、ボタンやレバーで簡単に切り替えられるものが便利です。パワーが強いほど回転速度が速く、手早く仕上げられます。

5段階以上の速度調整ができる商品もありますが、家庭用の調理なら3~5段階までの調整ができれば十分です。

定格時間

「定格(ていかく)時間」とは、連続使用時間のこと。定格時間が10~15分のものを選ぶと、きめの細かいクリームやスポンジ生地作りができるのでおすすめです。商品パッケージに「連続使用時間」として表示されているのでチェックしましょう。

ビーターの素材

「ビーター」は混ぜるパーツのことです。ビーターで主に使われている、代表的な2つの素材について特徴をチェックしましょう。

ステンレス

ハンドミキサーのビーターでもっとも多く使われているのはステンレス製。耐久性が高いのが特徴で、粘度のあるバターや重さのある芋類などをしっかりと混ぜられますよ。一方で、ボウルに当たったときに大きな音がしたり、ボウルを傷つけてしまったりすることが難点です。

プラスチック

プラスチック製ビーターは、ボウルに当たる音が小さく、傷をつけにくいのが特徴。ステンレス製にくらべてお手頃価格で購入できる商品が多いです。

ただし、耐久性が低いため、混ぜるものによってはビーターが破損してしまうおそれがあるので注意が必要。短時間の使用であれば問題ないので、使用頻度が低い方や、簡単なお菓子を作るという方におすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS