「野菜ストッカー」おすすめ12選!傷ませず上手に収納しよう

日々の料理に欠かせないじゃがいもや玉ねぎなどの野菜類。その保存場所に困っていませんか?野菜ストッカーがあれば、上手に保存することができますよ。今回は野菜ストッカーの選び方、オシャレで使い勝手のよいオススメ12選をご紹介します!

野菜を上手に保存!野菜ストッカーとは?

スーパーで買った野菜類、ビニール袋のまま置いていたら傷んじゃった・じゃがいもから芽が出た・冷蔵庫で保管したらしんなり……なんて経験ありませんか?特に根菜類は、保存状態をよくするため風通しのよい冷暗所に置く必要があります。

家の中でそんな場所を作るには「野菜ストッカー」の利用がおすすめ。通気性のよい木製の引き出し式・プラスチックの網かごや籐かごといろいろなタイプがあり、見栄えよく上手に保存することができます。

野菜ストッカーを選ぶポイント

サイズ

野菜ストッカーのサイズを決めるために、まずキッチンのどこに置くかをイメージしてみましょう。直射日光が当たらない・涼しく通気性が良い・取り出しやすい場所を選びます。

ストッカーをを置くスペースと収納したい野菜の量によって、引き出し・ワゴン・かごタイプなどの型、幅・奥行・高さを決めましょう。

収納量

家族の人数だけでなく、普段から少量をストックしている、まとめ買いしている、家庭菜園の野菜をいただくことが多い、など生活スタイルによって必要な収納量が違ってきます。

また、野菜を狭いスペースに重ねて詰め込むと、通気性が悪くなり傷みの原因になります。余裕を持った収納量で選びましょう。

デザイン

毎日の家事を楽しくするには、デザインも重要なポイント。ナチュラルな木製や籐かご、スッキリと機能的な無色のプラスチック、スタイリッシュなメタル製など、素材とカラーによって雰囲気がガラリと変わります。

野菜ストッカーもインテリアのひとつ。目に見える場所に置くので、野菜ストッカーだけが浮いてしまわないように、キッチン全体のテイストに合ったデザインのものを選びましょう。

天然素材の優しさ~木製野菜ストッカー3選

1. シックでカラフルな4段ストッカー

インテリアにマッチする、木製の野菜ストッカーです。通気性のよい桐素材で野菜や食品の保存に最適。天板はタイル仕様なので、熱いやかんやお鍋を直置きできますよ。シックでカラフルなデザインは、キッチンのアクセントに。

2. 広い天板も魅力の白木ストッカー

カントリー調の白木、天板はホワイト×ブルーのタイルと優しいデザインの野菜ストッカーです。こちらも桐素材、虫に強いのが魅力です。幅広タイプなので、広い天板を上手に利用できそう。サイズのバリエーションも豊富です。

3. キッチンワゴンタイプのストッカー

キッチンワゴンと一体型の野菜ストッカーもあります。最下段のキャスターラックに、たっぷりの野菜を目立たず収納できるのが嬉しい。広い天板はタイル貼りで、お茶を淹れたり料理の盛り付けにも便利ですよ。

手軽で便利~かごタイプの野菜ストッカー3選

4. 機能性抜群の3段野菜ストッカー

特集

SPECIAL CONTENTS