2. 広い天板も魅力の白木ストッカー

ITEM

不二貿易 木製2段ボックス ナチュラル

サイズ:幅56×奥行30×高さ38cm

¥4,996 ※2018年04月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

カントリー調の白木、天板はホワイト×ブルーのタイルと優しいデザインの野菜ストッカーです。こちらも桐素材、虫に強いのが魅力です。幅広タイプなので、広い天板を上手に利用できそう。サイズのバリエーションも豊富です。

3. キッチンワゴンタイプのストッカー

ITEM

キッチンワゴン 木製キャスター付き

サイズ:幅75×奥行35×高さ85cm(ワゴンを含む)

¥25,644 ※2018年03月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

キッチンワゴンと一体型の野菜ストッカーもあります。最下段のキャスターラックに、たっぷりの野菜を目立たず収納できるのが嬉しい。広い天板はタイル貼りで、お茶を淹れたり料理の盛り付けにも便利ですよ。

手軽で便利~かごタイプの野菜ストッカー3選

4. 機能性抜群の3段野菜ストッカー

ITEM

パール金属 野菜 保存 ストッカー 3個組

サイズ:幅38×奥行25×高さ73cm

¥2,685 ※2018年03月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

清潔感のあるホワイト、お手入れがしやすいプラスチック製の野菜ストッカーです。3段の底にはキャスター、最上段はふた付き、かごは野菜の種類分けができる仕切り付き、と機能性抜群!パール金属から発売の日本製です。

5. 置くだけでおしゃれなラタン製かご(2個セット)

ITEM

ラタン製 お野菜ストッカー L&S2個セット

サイズ:(L)幅38×奥行29×高さ21cm(S)幅31×奥行23×高さ18cm(幅・奥行は上辺サイズ)

¥3,380 ※2018年03月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ラタン製のざっくりとした編みかごは、置いておくだけでおしゃれインテリアになるお役立ちアイテム。通気性がよく野菜ストッカーに最適、汚れ防止に新聞紙を内側に敷いて使うのがおすすめです。ホワイト×ブルーのラインがアクセント、ブラック×ホワイトの色違いもあります。

6. シンプル&スッキリ収納のかご型ワゴン

ITEM

サンコープラスチック テーブルワゴン4段

サイズ:幅28.5×奥行39×高さ94.7cm

¥2,780 ※2018年03月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

シンプルなかご型のでキャスター付きワゴンは、収納・取出しがスムーズ。野菜の収納に安心な、通気性のよいメッシュかごです。天板はサイドテーブルとして食材の仮置きや、作業スペースに活用できます。スリム・ワイド・3段と、サイズのバリエーションが豊富なのも◎

スキマにピタッ!~スリムタイプの野菜ストッカー3選

7.キャスター付き木製ストッカー(30cm幅)

ITEM

山善 野菜&ペットボトル ストッカーワゴン

サイズ:幅30×奥行40×高さ80cm

¥6,990 ※2018年04月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

落ち着いた木目調にホワイトタイルの天板は、ナチュラルテイストのキッチンにおすすめ。30cm幅なのでキッチンのスキマに収まります。上段には野菜類、キャスター付きの最下段には重いドリンク類の収納にピッタリ。色違いのホワイトウォッシュもあります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS