ライター : aaaharp

紅茶が好き。ライターとして、食だけでなくあらゆる分野のメディアで執筆しています。あちこちにアンテナを張っているので、暮らしに役立つ情報やトレンドをどんどんお届けしていきます。

ダマスカス包丁とは?

ダマスカス包丁とは、普通の包丁にはない独特の縞模様が、特徴的な見た目にも優れた包丁です。「ダマスカス」とは中東シリアの地名。インドの鋼材がこの地で刀剣に加工されたことが始まりで「ダマスカス鋼」と呼ばれるようになりました。ダマスカス鋼を何層にも重ねて作るので、刀身に縞模様ができるんです。普通の包丁と比較して、切れ味や頑丈さで優ります。 何といっても、一番の魅力はやはり見た目の美しさ。デザイン性がある包丁なので大人気。それは日本のダマスカス包丁を海外の有名シェフがこぞって買い求めるほどで、選んで損はない包丁といえるでしょう。

ダマスカス包丁3つの魅力

1. 錆びにくい

一般的によく使われているステンレス製の包丁ももちろん錆びにくいですが、ダマスカス包丁も負けていません。特に、日本で作られるダマスカス包丁によく使用される「モリブデン鋼」は錆に強い材質です。ダマスカス包丁は高価ですが、錆びにくいので長く使うことができます。

2. 切れ味がいい

ダマスカス包丁は、芯に硬質の鋼を使い、その上から何層も何層もいろんな種類の鋼を重ねて作られています。古来の「ダマスカス鋼」の製法は残念ながら廃れているため、現在のダマスカス包丁はそれに近いのではないか、といわれるに留まる品質ではありますが、硬さとしなやかさを併せ持つ刀身で切れ味も抜群です。

3. 耐久性が高い

錆びにくいモリブデン鋼を使用し、丁寧に何層も重ねて作られるダマスカス包丁。その分耐久性にも優れています。錆びにくいというのはもちろん、日常的に使用していても刃こぼれしにくく頑丈です。ダマスカス包丁は見た目が美しいというだけでなく、強さも兼ね備えた包丁なんです。

ダマスカス包丁の種類と選び方

包丁には、和食、洋食、中華などさまざまな料理がある分だけ、たくさんの種類の包丁があります。三徳包丁、出刃包丁、牛刀、ペティナイフ、筋引き、中華包丁など。和食の調理だけでも、使う食材によってあらゆる包丁を使い分けるものです。 でも、ダマスカス包丁で大半を占めるのは三徳包丁と牛刀です。この2種類を詳しく紹介し、他のタイプについても触れましょう。

三徳包丁

三徳包丁とは、もっともポピュラーで使いやすい包丁といえます。「三徳」とはつまり、3つの使い方があるということ。肉・魚・野菜の3つの食材を切ることができるという意味です。家庭料理ならこの3つさえ押さえておけば基本何でも作ることができるので、オールマイティーな包丁ということ。これさえ用意しておけば便利ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS