6. メッシュフィルター付き「EC-AS60」

ITEM

象印マホービン コーヒーメーカー 珈琲通 EC-AS60

¥4,060〜

サイズ:23 x 15.5 x 28 cm 重量:1.7 Kg 容量:0.81 L 素材:ホウケイ酸ガラス、ポリプロピレン

※2021年2月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
メッシュフィルター付きのコーヒーメーカー「EC-AS60」です。使い捨てのフィルターのように、うっかり買い忘れた!という心配がなく、繰り返し洗って使えるので経済的。また、市販のペーパーフィルターが使用可能でとても便利です。

レバーでコーヒーの濃さを調整できる機能も付いています。810mlと、たっぷりのコーヒーが作れて、お客様が来たときにも重宝する商品です。

ガラス容器や部品は買い足せる?

ITEM

象印マホービン コーヒーメーカー用ガラス容器

¥1,960〜

サイズ:16.8 x 16.6 x 13.6 cm 重量:0.3 kg

※2021年2月1日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
一度、コーヒメーカーを買ったら長く愛用したいですよね。象印のコーヒーメーカーは、ガラス容器やフィルターケースなどさまざまな部品が個別に販売されています。

お悩みの方に!コーヒーメーカーを使うメリット

手軽においしいコーヒーが淹れられる

コーヒーメーカーを使う一番のメリットは、おいしさと手軽さではないでしょうか。喫茶店で飲むコーヒーはおいしいですが、お金もかかりますしおうちでは味わえないですね。ハンドドリップは淹れるコツが必要で時間がかかります。しかしコーヒーメーカーは手軽に誰でもおいしく淹れられるので、ほかに変えられない良さがあります。

保温ができる

保温ができるのも嬉しいポイント。そもそもコーヒーは、冷めるとおいしさが激減してしまいます。せっかくコーヒーを淹れても、場合によっては冷めてしまうなんてことも。その点、コーヒーメーカーを使えばいつでも温かい状態で飲むことができます。時間が経ってもおいしくいただけるので、忙しいときにも便利ですね!

1回で作れる量が多い

ハンドドリップでコーヒーを淹れるとなると、時間がかかってしまうもの。しかも1回で作れる量は限られています。お客様に出すときは大変ですよね。一方、一般的なコーヒーメーカーで1回に作れる量は、カップ4~8杯分程度と多め。一度にたっぷりの量が作れるので、大人数で使えてとても便利です。ひとつ用意しておけば、いろいろな場面で活躍すること間違いなしですよ♪

「珈琲通」でコーヒーのスペシャリストを目指そう♪

コーヒーメーカーを使うことによって、よりコーヒーが身近な存在になりそうですね!象印のコーヒーメーカー「珈琲通」は、価格も性能もいろいろ。手軽に味わいたい方から、とことんこだわりたい方まで、あらゆるニーズに応えてくれそうな商品ばかりです。毎日のコーヒータイムが充実することで、より日々が充実することでしょう♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS