ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

離乳食に♪おすすめベビー食器をご紹介

いよいよ始まる離乳食、何を食べさせたらいいのか、どうやって作ればいのか、といろいろと迷う中。食器は決まりましたか?かわいいかわいい赤ちゃんがはじめて使う食器ですから、しっかり選んであげたいですよね。 各社いろんなセットが取り扱われていますが、今回は素材別でおすすめ15選を紹介します。有名なあのブランドも、あのキャラクターも、おしゃれにこだわりたい方もいくつかご紹介しますので、ベビー食器選びの参考にしてみてくださいね。

素材別の特徴

プラスチック製

まずは王道のプラスチック製。メリットは割れにくく、軽い、お値段も比較的お安いですよね。赤ちゃんは思いもよらない行動をとりますので、お茶碗がひっくり返っちゃうことも……そんな時には、割れにくいのは安心ですね。 デメリットもあり、汚れが落ちにくく、色移り、におい移りがあります。離乳食はペースト状にしてあげるのが基本ですが、これがまた色移りするんですよね。離乳食のスター選手であるかぼちゃをいただくときは、スプーンが黄色になっちゃうことも。

陶磁器製

赤ちゃんは感覚がすべて!色々なものを見せたり聞かせたりするのが大事な中、陶磁器製の食器は赤ちゃんの目にも色映えがよく、質感もいいので「食事は楽しいもの」と認識させることができます。また、割れてしまいやすいというデメリットも、大事に扱うことの大切さを教えることができる、と捉えられます。 ただ、赤ちゃんが大人の食器と自分の食器の区別がつけられず、同じものを持ちたがるというデメリットもあります。

木製

最近多くなっている木製のベビー食器は、軽い、口当たりが優しく、自然素材ならではのぬくもりがありますよね。使われる木の種類にもよりますが、比較的割れにくく、熱いものを入れても熱が移りにくいです。 自然素材ゆえ、うまく使わないと摩耗したり変形することがあります。

軽くて丈夫なプラスチック製ベビー食器5選

1. やっぱりミキハウス「ミキハウスファースト」

ITEM

MIKIHOUSE FIRST(ミキハウスファースト)

¥7,700

ミキハウスよりかわいいどうぶつ柄のベビー食器セットです。まだ自分で食べられない赤ちゃんにはマッシャーを活用してフィーディングスプーンで食べさせることができます。離乳食を入れるファーストプレートと、冷蔵庫に保存したり、ちょっとお出かけに持ち運

※2019年10月9日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
最初はやっぱりミキハウスですよね。このブランドを選んでおけば間違いない!とおっしゃるお母さま方も多いのでは?それもそのはず。とっても丈夫で、イラストの色合いもパステル調でやさしいんですよね。こちらはスタイまでついた豪華なテーブルウェアセットです。
【仕様】 ■サイズ:横25cm×縦41cm×高さ18cm ■容量:- ■重量:1.3kg ■材質:ポリプロピレン、ポリエチレン、シリコンゴム、ポリアセタール ■カラー:ホワイト ■備考:日本製 ■価格:7,700円~(税込み)

2. ミキハウス「ファースト テーブルウェアセット 」

ITEM

ミキハウスファースト テーブルウェアセット 46-7092-848

¥5,500

ミキハウスよりかわいい動物たちのにぎやかでカラフルな柄の食器セットです。電子レンジ・食器洗い乾燥機の対応でとっても便利なテーブルウェアセットです。 果汁しぼり器・おろし器・すり鉢ともに、離乳食始まりの赤ちゃんに重宝します。

※2019年10月9日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらもミキハウスから、離乳食調理に便利なすり鉢、すり棒、おろし器、果汁しぼり器、こし器がついたセットです。どれも必須アイテムなので、離乳食のためにわざわざ揃えなくていいので助かりますね。第一子のタイミングで買う方が多いセットですよ。
【仕様】 ■サイズ:横28cm×縦39.5cm×高さ10cm ■容量:- ■重量:1.04Kg ■材質:ポリプロピレン、ポリエチレン、天然木、AS樹脂、シリコンゴム、ステンレス鋼 ■カラー:ホワイト ■備考:日本製 ■価格:5,500円~(税込み)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS