とことんこだわる「ベビー食器」おすすめ15選!素材別の特徴も知りたい

ベビー食器って、たくさん種類があって何を選べばいいのかわからない!どれも同じじゃないの?もっとおしゃれなのってないのかな?そんなママさんにおすすめしたい、便利なのにかわいいベビー食器特集です。このままポチっと買いたくなりますよ♪

2018年3月19日 更新

離乳食に♪おすすめベビー食器をご紹介

いよいよ始まる離乳食、何を食べさせたらいいのか、どうやって作ればいのか、といろいろと迷う中。食器は決まりましたか?かわいいかわいい赤ちゃんがはじめて使う食器ですから、しっかり選んであげたいですよね。

各社いろんなセットが取り扱われていますが、今回は素材別でおすすめ15選を紹介します。有名なあのブランドも、あのキャラクターも、おしゃれにこだわりたい方もいくつかご紹介しますので、ベビー食器選びの参考にしてみてくださいね。

素材別の特徴

プラスチック製

まずは王道のプラスチック製。メリットは割れにくく、軽い、お値段も比較的お安いですよね。赤ちゃんは思いもよらない行動をとりますので、お茶碗がひっくり返っちゃうことも……そんな時には、割れにくいのは安心ですね。

デメリットもあり、汚れが落ちにくく、色移り、におい移りがあります。離乳食はペースト状にしてあげるのが基本ですが、これがまた色移りするんですよね。離乳食のスター選手であるかぼちゃをいただくときは、スプーンが黄色になっちゃうことも。

陶磁器製

赤ちゃんは感覚がすべて!色々なものを見せたり聞かせたりするのが大事な中、陶磁器製の食器は赤ちゃんの目にも色映えがよく、質感もいいので「食事は楽しいもの」と認識させることができます。また、割れてしまいやすいというデメリットも、大事に扱うことの大切さを教えることができる、と捉えられます。

ただ、赤ちゃんが大人の食器と自分の食器の区別がつけられず、同じものを持ちたがるというデメリットもあります。

木製

最近多くなっている木製のベビー食器は、軽い、口当たりが優しく、自然素材ならではのぬくもりがありますよね。使われる木の種類にもよりますが、比較的割れにくく、熱いものを入れても熱が移りにくいです。

自然素材ゆえ、うまく使わないと摩耗したり変形することがあります。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう