ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

macaroni 料理家が食器を厳選!

Photo by akiharahetta

渋谷マークシティにオープンし、注目を浴びている「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」。キッチン用品が充実しているという噂を聞きつけ、macaroniでスタイリングを担当している料理家・はまりと器選びに行ってきました!

本当に使えるイチオシ食器と、おすすめのスタイリング方法をご紹介します。

教えてくれた人

macaroni 料理家/はまり
料理研究家、フードスタイリスト。 料理家アシスタント、食品流通会社のTV撮影用フードスタイリング、広告制作会社で広告のスタイリングや企業へのレシピ提供に携わった後、macaroniに参加。

いざ器選びへ!

Photo by macaroni

スタンダードプロダクツでは、シンプルなデザインの器が多く販売されており、ほとんどの商品が550円以下というコスパのよさ。色も黒やグレー、茶色など落ち着いた雰囲気でまとめられています。どの商品も魅力的ですが、はまりさんはどんな基準で食器を選ぶんでしょうか?

低価格なのでたくさん購入してしまいがちだと思うんですが、いざ使ってみると意外とお皿の色と形が合わず使いにくいものってあるんですよね。今回は特に同じ色でも平皿や深皿など複数の形があるので、どのご家庭でも使用頻度が高くなるような、使いやすくて料理をおいしそうに見せてくれるお皿を厳選したいと思います」

はまりが購入した食器&おすすめスタイリング

Photo by macaroni

①平皿24cm 黒:550円(税込)
②深皿21cm グレー:550円(税込)
③平皿24cm ブラウン:550円(税込)
④木製多用茶碗:550円(税込)
⑤マグカップ ブラウン:330円(税込)

厳選の結果、マットな質感の器から木目調のお椀までの計5点を購入。はまりが購入した理由とおすすめのスタイリング方法をご紹介します!

黒の平皿にはメイン料理を!

Photo by macaroni

まず最初に購入したのは、マットな質感の黒い平皿。同じ種類で少し深みのあるものや小さいサイズもありましたが、はまりは大きめの平皿をチョイス!直径24cmということで結構大きめですが、どんな風に使うんですか?

「黒のプレート皿は、意外と豪華に見せるのがむずかしいメイン料理を盛り付けるときに重宝するんです!ほかのサイズもありましたが、いつもの料理を高級に見せてくれるメインプレートとして使用するのがおすすめ。

料理を皿に盛り付けるときは、余白を3割残してあげるときれいな印象になるんです。付け合わせと一緒に盛ることも考え、一番大きいサイズにしました。シンプルなデザインなので肉や魚、和洋中、どんな料理との相性も抜群だと思います♪」

淡いブルーグレーの器はカレーやエスニック料理を

Photo by macaroni

綺麗なグレーの皿は少し深みがあるタイプを購入。おしゃれな色合いですが料理によっては寂しい印象になってしまう気も。使用方法や使い勝手が気になります……。

「ぼんやりとした色の器は、カレーやエスニック料理などはっきりとした色合いの料理と相性が良いんです!一見普段使いしにくそうなんですが、料理によってはかなりおしゃれな仕上がりに。器のおかげで、いつものカレーもお店で出てくるようなひと皿になります。

肉じゃがや筑前煮など和の煮物とも意外と合うので、汁気のある料理を盛り付けられる深めのタイプを選びました」
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ