ライター : kanipangram

100均マニア

100均と業務スーパーに週1で通う主婦。2歳~7歳歳の3人の子育てに奮闘中!子どもと一緒に楽しめるかわいいキッチン雑貨・収納グッズ・海外直輸入のスイーツ・時短できる便利商品が大好き…もっとみる

ダイソーのおすすめ食器が大集合!

Photo by kanipangram

最近の100均には、おしゃれな食器が売っているってご存じでしたか?お手頃価格でお財布にやさしいので、ちょっとした食器を探している方にもおすすめです♪ でもお店に行くと、品物が多く並んでいて目移りしてしまいますよね。

そこでこの記事では、100均マニアの筆者がダイソーのおすすめ食器を10つご紹介します!

1. シンプルで使いやすい「プレート皿」

Photo by kanipangram

165円(税込)
まずご紹介するのは、150円商品のシンプルなプレート皿です。数年前の100均だとワンポイントにロゴが付いていたりと、無地のお皿をなかなか見かけませんでしたが、今ではこんなにシンプルなお皿も売っているんですよ。

さまざまな料理やほかの食器ともコーディネートがしやすいので、我が家では一番使用頻度の高い100均食器です。

Photo by kanipangram

サイズは直径約18cmで、小さすぎず大きすぎず、ひとり分の料理やお菓子を盛るのにちょうどいいサイズ感です。朝ごはんのワンプレートやサラダ、ケーキやワッフルなどのおやつ用に使っています。シンプルなデザインなのでどんな料理とも合わせやすく、日常使いしやすいところがおすすめです。

2. インテリアにもおすすめ「小物トレー(ハート)」

Photo by ツマ

各110円(税込)
ピンク×ゴールド、パープル×ゴールドとガーリーな色合いがかわいいハートの小皿。チョコレートなど小さなお菓子をのせるのにもぴったりなんですが、アクセサリーをのせてもすごくかわいいですよ。お部屋にあるだけでぐっとオシャレな雰囲気になること間違いなしです♪

Photo by ツマ

実際にイヤリングを置いてみました。このハートのトレーに置くと、まるで雑貨屋さんの一角にあるディスプレイのようですよね!サイズ感も手のひらに収まる程度でコンパクトなので場所を取らないですし、アクセサリーを置くだけでおしゃれに見えるので収納も簡単ですよ。

3. ポップな星柄がキュート「プレート(ポタリースター)」

Photo by ツマ

各165円(税込)
ポップなカラーがかわいらしい星型のプレート。色合いがカラフルで元気なイメージなので、お子さんも喜びそうですよね。直径が約15cmなのですが、副菜をのせるだけではなくスナック菓子やケーキなどにもちょうどいいサイズです。かなり使い勝手がいいので、幅広いシーンで活躍しそう!

Photo by ツマ

明るい色合いなので、卵焼きや色鮮やかなサラダと相性抜群。このお皿で朝食を食べると、朝から気分が上がりそうですよね!手持ちのお皿はシックなものばかりという方は、こういったポップなお皿が1種類あっても良いのではないでしょうか。

4. クマとゾウがかわいい「木製プレート」

Photo by kanipangram

各220円(税込)
クマとゾウの形をした木製プレートです。こちらは子どものごはんやおやつ用として使っています。木製プレートなので割れる心配がなく、かわいいデザインで子どもにぴったりです。100均でこのサイズの木製プレートはあまり見かけませんが、お値段は220円(税込)と、これでも十分お安い価格ですね。

Photo by kanipangram

これは我が家でよくやっていることなのですが、クマとゾウの顔を意識して食べ物を並べてみると、子どもからウケが良いです!このときはおやつを並べましたが、野菜を並べたときに「ほっぺのにんじんもおいしいよ」「お耳のお野菜はどうかな?」などと声をかけると、苦手な食材にもチャレンジしてくれました♪

5. ポップで楽しい「ダイカットプレートカフェ」

Photo by kanipangram

各110円(税込)
トマト缶・マスタード瓶・コップ・マグカップ・牛乳パックの形をした小皿です。初めて見たときは「え~?こんなにかわいい食器が100均に!?」と驚きました。ほかにも食パンやウッドボードのデザインもありますよ。あまりのかわいさに全種類集めたくなりますね。

Photo by kanipangram

こちらはおやつ用として普段使っています。ひとくちサイズのおやつやフルーツをのせるのにぴったり!のせただけで写真映えするかわいいデザインで、来客のときに使うと好評の食器です♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ