炭火焼ハンバーグランチ160g ¥1,300

こちらのハンバーグはまずソースをデミグラス、トマト、ブラックペッパー、にんにく醤油、和風おろし、オニオン唐辛子の6種のゾースから選ぶことができます。 太い棒状の形をしたハンバーグも特徴的です。しっかりと炭火で焼かれて焦げ目がついた異形なハンバーグはちょっと驚くかもしれませんね。生でも食べられるというステーキ肉100%を使用しているので鮮度は抜群。お肉本来の旨味を感じることができますよ。

4.ウチョウテン(東池袋)

池袋駅からは少し歩きます。有楽町線の東池袋駅と都電の雑司ヶ谷駅と東池袋四丁目駅の間くらいに位置するこちらのお店。見た目は、喫茶店のような雰囲気で、店内もレトロな雰囲気が漂う空間になっています。テーブル席が5、6席、カウンター席もあり、みなさんゆっくりとハンバーグを味わっています。

黒毛和牛のハンバーグ 1,100円

そのシンプルなハンバーグは肉に圧倒的なおいしさががあると評判です。しっかり焼目がついていて肉汁が閉じ込められています。ナイフを入れた瞬間に肉汁が溢れ出てくるのがたまりません。 そして何よりソースが絶品!濃厚だけど味わい深いデミグラスソースにご飯が進みます。シンプルに出しゃばらずに肉の味うまく引き立ててマッチした贅沢なハンバーグです。

5.札幌牛亭(南池袋)

池袋駅からは少し歩きますが、ジュンク堂の裏あたりに見えてくるこちらの看板。札幌のハンバーグ専門店でレアハンバーグが売りなお店だそう。今では完全なレアはやっていないけど、それに限りなく近いミディアムレアなハンバーグを楽しむことができます。東京では池袋にしかないとあってやはり連日混みあっていますね。

150gステーキハンバーグセット180g ¥980

230g ¥1,280 300g ¥1,580

つなぎなしの牛肉100%を使っているます。なるほど、これをレアで食べるのがおすすめな理由なんですね。アツアツの鉄板にのっいるので好きな焼き具合を食べながら調節できます。肉の食感と秘伝のソースの相性は抜群なんです。 このレアなお肉にはまる人が多いそうで、ごはんもどんどん進んでしまうひとしなです。ドリングはお酒も充実しているので、飲みながら味わいたい人にもぴったりですね。

6.数寄屋バーグ(銀座)

銀座駅B10出口から徒歩15秒にあるこちらのお店。いつも行列の出来る銀座の名物ハンバーグ店です。店内はカウンター席の他に2人掛けのテーブル席がメインで、1人で行っても広々と居心地がいいですよ。店内はカジュアルで白黒チェックのテーブルクロスがかわいいレトロポップな雰囲気のお店です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS