エスプレッソマシンで素敵な時間♪ インテリアにもなるおすすめ商品も

リラックスタイムに欠かせないコーヒー。エスプレッソマシンはご自宅でも簡単にお店のような本格的なエスプレッソや、アレンジコーヒーを楽しむことができる優れもの!機能だけでなく、インテリアとしても抜群のエスプレッソマシンを合わせてご紹介します♪

2018年3月7日 更新

種類で比較!エスプレッソマシン選びのポイント

全自動タイプ

ボタンを押すだけ、それだけで豆挽きから抽出までの工程を、全てをマシンがおこなってくれるタイプです。豆挽き後のタンピングやホルダーの装着、場合によってはスチームを全ておこなってくれます。初めての方でも簡単に扱うことができますね。タンピングでも味が変わるとされていますので、安心♪時間のない朝でも手軽においしいコーヒーをいただけますよ。

セミオートタイプ

全自動とは違い、豆を挽いてタンピングし、ホルダーの装着までを手動でおこない、抽出のみをマシンがしてくれるタイプです。スチームが必要な場合も手動でおこないます。スターバックスコーヒーやタリーズコーヒーなどの、コーヒーチェーン店で使用されているのがこのタイプです。自宅でカフェの雰囲気を存分に味わうことができます。

カフェポッド・カプセルタイプ

挽いたコーヒーの粉がポッドやカプセルに入ったものを使用するタイプです。ポッドタイプは使用できるマシンが限られたり、カプセルタイプはマシン専用のものを使用する必要があります。各社粉の種類がとってもたくさんあるので、日によってや飲む人の好みによって気軽にお好みのコーヒーを味わえ、人気が高まっています。

こだわり派向きおすすめエスプレッソマシン3選

1. 本格派におすすめ!「マグニフィカ」

ITEM

DeLonghi マグニフィカ ESAM03110S

デロンギ製全自動コーヒーマシンです。エントリーモデルで初めて全自動エスプレッソマシンを購入する方におすすめ。ミルクフロッサーを使ってスチームミルクも作ることができます。

¥46,248〜 ※2018年2月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
全自動コーヒーマシンのエントリーモデルです。いつでも簡単に本格的な香り高き一杯をボタンひとつで楽しむことができます。豆の量や抽出量、お湯温度がカスタマイズできるので、濃厚なのがお好きな方も、酸味や苦みにこだわりがある方にもうれしいですね。
【仕様】 ■サイズ:幅280mm×奥行き425mm×高さ365mm ■給水タンク容量:1.8L ■重量:10.5kg ■材質:ステンレス(ボディ) ■カラー:シルバー ■備考:欧州RoHS指令適合 ■価格:79,800円(税抜き)

2. アレンジ好きに「エスプレッソマシーン・カプチーノメーカー」

ITEM

DeLonghi エスプレッソマシーン・カプチーノメーカー EC860M

DeLonghiのエスプレッソマシンです。カフェラテやエスプレッソが楽しめます。ミルクコンテナを使えば、ボタンを押すだけでカフェラテも作ることができます。

¥40,195〜 ※2018年2月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
質感もよく耐久性もあるステンレス製ボディと、しっかりと手に馴染み、重量感ある真鍮製のプロフェッショナルホルダー搭載のセミオートタイプです。ご自宅でバリスタ気分が味わえますよ。忙しいときにはミルクコンテナを取り付ければ自動で、こだわりたいときにはフロッサーを使えばカプチーノやラテアートも楽しめます。
【仕様】 ■サイズ:幅280mm×奥行き320mm×高さ310mm ■給水タンク容量:1.0L ■重量:7kg ■材質:ステンレス(ボディ)、真鍮(ホルダー) ■カラー:シルバー ■備考:欧州RoHS指令適合 ■価格:50,000円(税抜き)
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS