「ヌードルメーカー」購入前の疑問を解決!麺以外でも使える!

おうちでうどんや蕎麦、パスタが手作りできるヌードルメーカー。低糖質など材料にこだわった麺を食べたい方にも注目されています。今回は、買おうかどうか迷っている方に役立つ情報をたくさんご紹介。ヌードルメーカーを使ったレシピも要チェックですよ。

10分で製麺できる!?「ヌードルメーカー」ってなに?

初心者でも手軽にできる「製麺機」

ヌードルメーカーは、その名の通り「麺を作る機械」。全自動のヌードルメーカーなら、粉と水を入れればわずか10分程度で生麺が作れるすぐれものなんです。

生地は自分で作りたい、という方は製麺だけできるヌードルメーカーがおすすめ。たとえば、ほうれん草を練りこんだパスタのような、オリジナルの麺も手軽に作れますよ。

いろんな麺を作って楽しめる

ヌードルメーカーでは、うどんやパスタを始めさまざまな種類の麺を作ることができます。多くのヌードルメーカーにはアタッチメントがついていて、麺の太さを選べます。ラーメンや、手打ちするのが難しいお蕎麦、ほうとうなどバリエーション豊富な麺も作れるんですよ。

自分好みの太さの麺が作れたら、おうちごはんがもっとおいしくなりそう。週末に家族みんなで作るのもおすすめです。

オリジナルのアレンジ麺も作れる

「うどん×ゆかり」「トマト×パスタ」など、オリジナルのアレンジ麺が作れるのもヌードルメーカーの魅力。好きな材料を組み合わせて作れば、お料理の幅がさらに広がりそうです。

ホームパーティーでアレンジ麺を作ったら、ゲストに喜んでもらえるのではないでしょうか?手軽に作れるヌードルメーカーなら、いろんな組み合わせを試すのも簡単にできますよ。お店で食べたあの味をおうちで再現してみるのもおすすめです!

「ヌードルメーカー」は使いやすい?

置き場所はどこがおすすめ?

ヌードルメーカーは、商品によってサイズは異なりますが、実際に使っている方によると「思っているよりもコンパクト」と感じている方も少なくないようです。

目安としては、幅30cm×奥行き20cm×高さ30cmぐらい。キッチンカウンターに置いても良さそうです。材料を入れたり麺を切る作業が必要なので、ダイニングテーブルの上に移動させて使うと便利です。

麺を作るまでの準備は大変?

ヌードルメーカーは、麺づくり初心者さんでも失敗なしで作れるものが多いです。自動のヌードルメーカーなら、粉と水を入れたらあとはヌードルメーカーにお任せ。生地をこねて製麺まで自動でできます。

主に準備するのは、材料となる粉(小麦粉、中力粉など)と水、塩。付属レシピに材料が記載されているので、参考にするとスムーズですよ。

お手入れは簡単にできる?

キッチン家電はパーツが細かくて洗うのが大変と敬遠している方もいらっしゃるのではないでしょうか?ヌードルメーカーには、ブレンダーやフードプロセッサーのような刃はついていないので、手洗いも安心です。

パーツを分解して丸洗いできるタイプだと、細かいところまで洗えるので、毎回気持ちよく使うことができますよ。

市販の麺と味の違いは?

作りたての生麺は、うどん・パスタ・蕎麦など、どの麺も市販のものよりも格段においしいと評判です。なんといっても、コシが違うという声が多いようですね。

しっかりした食感の麺が好みの方は、こねる時間を長めに設定するなどのアレンジも自在。粉の配合も調整できるので、市販にはないオリジナルの麺を作ることもできます。

こんな麺が作れる!ヌードルメーカー活用レシピ5選

1. 人参ジュース使用!ヌードルメーカーパスタでプリマヴェーラ

水の代わりに人参ジュースを入れて作るパスタは、ほんのり色づいておしゃれ。市販のジュースで手軽に作れるので、その日の気分でアレンジできるのがよいですね。

にんじん独特の香りやクセはまったく感じられず、チーズやにんにくとの相性も抜群。小さなお子さんも喜んで食べてくれる味ですよ。

2. スープごくごく自家製塩ラーメン

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう