ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

顆粒だしとの違いは?

手軽にだしをとれるものとして、「だしパック」のほかに「顆粒だし」がありますよね。 「顆粒だし」は、お湯に溶かすだけで簡単にだし汁が作れ、コストの面でも◎ さらに時間もかからないので、朝のお味噌汁などパパッと調理したいときに向いています。 一方「だしパック」は、かつおやこんぶなど複数の素材をブレンドした商品が多くあるので味にこだわる場合はこちらがおすすめ。顆粒だしよりも、コストと時間はかかってしまいますが、風味豊かな本格的なだし汁が楽しめますよ。
▼おすすめのだしの素はこちら

おすすめ!魚介のだしパック6選

1. 「久原本家」茅乃舎だし

人気のだしパックです。今は、たくさんの種類があるだしパックですが、ブームのきっかけはこの「茅乃舎だし」。ほかのメーカーと比べるとやや高めの価格帯ですが、納得のおいしさでリピーター続出の商品ですよ!

ITEM

茅乃舎だし

¥2,299

内容量:8g×30包

※2018年7月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2. かね七 「天然だしの素パック」

8gのパックが50袋も入って、1,000円台で買えるコスパのよいだしパックです。毎日使うものだからこそ、手頃な価格で買えるのは魅力的ですよね!もちろん素材にはこだわっていて、材料は天然のものを使用。食塩や砂糖は入っておらず、純粋に素材のうまみを引き出すことができます。

ITEM

天然だしの素パック

¥1,356

内容量:8g×50包

※2018年7月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3. 「北前船のカワモト」黄金のだし

しっかりと味が出るので、時間のないときでも使用しやすいだしパックです。炊き込みご飯や茶碗蒸しなどの味付けがむずかしい和食も、このだしパックを使えばお手のもの!袋から中身をだして使えば、野菜炒めやチャーハンもおいしくできますよ。

ITEM

黄金のだし

¥430

内容量:8g×10包

※2018年7月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4. 味の兵四郎「あご入兵四郎だし」

パッケージがおしゃれな「あご入兵四郎だしは」は、贈り物に大人気!あごだしは炭火で焼いたものを使用しているので、エグみのないすっきりとした味わいに。味付けがされたタイプなので、袋から破ってそのままふりかけにもできるんです♪

ITEM

あご入兵四郎だし

¥1,098

内容量:9g×6包

※2018年7月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

5. 山政「だしまかせ」

「だしまかせ」という名前にあるように、料理の味をおまかせできるようなしっかり味のだしパックです。昆布とかつお節の定番の組み合わせですが、三種類のかつお節をブレンドして深みを出しているのが特徴。だしまかせでとっただし汁をご飯の上にかければ、絶品だし茶漬けのできあがりです♪

ITEM

山政 だしまかせ

¥594

内容量:5g×14包

※2018年7月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS