13. ぶりの黒酢炒め

脂がのったブリもおいしいけれど、黒酢で炒めればさっぱりとした味になります。豆板醬の辛味がきいた味付けは、おかずとしてだけでなくビールや紹興酒が欲しくなります。手軽に作れるおつまみとして覚えておきたいレシピです。

14. 豚こま唐揚げとなすのおろし煮

万能食材の豚こまを使ったから揚げを、南蛮仕立てのおろし煮にします。揚げ物なのにさっぱりと食べられるので、冬はもちろん暑い夏でも冷やしていただけます。疲れて食欲がわかないときに、白いご飯と一緒に食べれば疲労回復にも役立ちそうですね。

さっぱり食べられるお肉料理レシピ4選

15. 鶏ジャガの塩煮

みんなが大好きな肉じゃがも、しょう油を使わずに塩で味付けるとさっぱりして違った味わいになるんです。鶏もも肉がコクを出してくれるので、塩とだし汁だけでおいしい肉じゃがのできあがり♪このひと皿で、ご飯が何杯でも食べられそうです。

16. 鶏むね肉のチンジャオロースー

チンジャオロースーというとちょっと濃い目の味のイメージですが、鶏むね肉を使えば牛肉よりあっさりした味になります。なすと合わせることで、食感もたのしめますよ。

17. レモンステーキ

ステーキなのに、さっぱり♪ソースに加えたレモン汁がポイントです。最後にレモンスライスをのせれば、見た目もさっぱりフルーティー。実はこのステーキは、佐世保名物だってご存知ですか?残ったソースに ご飯を入れて食べるのが地元ではポピュラーな食べ方なんだそうです。ぜひ試してみたいですね。

18. 豚バラれんこんの塩昆布ポン酢ソテー

塩昆布は今やキッチンの必須アイテム。豚バラとれんこんを炒めれば、味付けは塩昆布とポン酢におまかせです。焼きからめていくうちに、自然に旨みがしみ出してきます。ご飯のおかずにも、おつまみにもなる便利なひと皿です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ