7. サバとキュウリのみぞれ和え

脂ののった塩サバを荒くほぐし、きゅうりの薄切りと大根おろしでさっぱり和えます。味付けは塩サバの塩気で十分ですが、お好みでポン酢をかけてもまろやかになります。お好みで一味唐辛子をふって味にアクセントをつければ、ビールのおつまみにピッタリです。

8. ホタテの梅カルパッチョ

見た目も涼しげなカルパッチョは、食欲がないときでもさっぱりといただけます。梅干しで作ったドレッシングが生ホタテの旨みを引き出します。この梅ドレッシングは生ホタテだけでなく、そぎ切りにした淡白な白身の魚にも合うんです。トッピングにはオニオンスライスもおすすめ!ぜひお試しください。

9. サバのフレッシュトマトグラタン

最近注目のサバ缶を使ったさっぱりレシピです。トマトソースを作らなくても、プチトマトをニンニクやバジルと和えて、溶けるチーズをのせてこんがり焼くだけ♪グラタンなのに、さっぱりした味わいはクセになりそうです。

冬に食べたいさっぱり料理レシピ5選

10. タラのバターポン酢焼き

冬においしいタラは鍋物のイメージがありますが、バターとポン酢で焼きからめれば、タラの味が引き立ちます。さっぱりしているけれど、バターのコクで付け合わせのお野菜もおいしくいただけます。キノコをたくさん入れれば、ボリュームもアップしますよ。

11. 白玉すいとん酸辣湯

酸辣湯は酸味と辛味で体を芯から温めてくれます。そこに豆腐と白玉粉を使ったすいとんを入れれば、それだけで食べごたえのある一品に。ツルンとした口当たりも楽しい、具だくさんスープです。さっぱり食べられるので、冬のお夜食におすすめですよ。

12. 鶏からレモン鍋

鍋の具に鶏のから揚げを入れてしまう珍しいレシピです。ナンプラーをもみ込んだ鶏のから揚げが、鍋をエスニック風にしてくれます。から揚げや白菜がだしをたっぷり吸いこんで、おかわりしたくなるお鍋です。レモンは煮込みすぎると苦くなるので、途中で取り出してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ