すき間知らずの盛れ弁!「公長齋小菅」が愛されるワケ。

インスタでお弁当の画像を投稿するインスタグラマーが増えていますね。そこでよく使われている「公長齋小菅」をご存知ですか?公長齋小菅のお弁当箱が「美しく盛り付けられる」と大人気なんです!今回は、そんな公長齋小菅のお弁当箱魅力をご紹介します!

公長齋小菅って知ってる?

インスタグラムで美しいお弁当の画像を見つけてページを開くと、「#公長齋小菅」というタグがつけられているのを目にしたことはありますか?「公長齋小菅(こちょうさいこすが)」とは、天然竹の工芸品を販売する老舗ブランドのこと。

そのブランドから販売されている竹製のお弁当箱が、いまお弁当女子やインスタグラマーたちの間で「美しく詰められる」と大ヒットしているんです。さっそく、話題のお弁当箱の魅力をチェックしておきましょう!

シンプルで上品なミニお弁当箱

竹で作られたこちらのお弁当箱は「積層弁当箱」という名前で販売されています。1段のサイズは、縦105mm×横150mmと小さめ。女性にピッタリのサイズです。

しかし魅力はそれだけじゃありません。箱がコンパクトなぶん、おかずは少量でもきれいに収まってくれます。つまり、お弁当箱に隙間ができにくい。朝からたくさんの品数を用意しなくても、美しく盛り付けやすいんです。
箱の高さは約50mm、容量は450mlほど。サイズの割に適度な深さがあるため、のっけ飯やのり弁、どんぶり飯も詰めやすいのが大きな魅力です。パッキンなどをあしらっていないナチュラルなデザインだからこそ、シンプルなおかずも、よりおいしそうに見えますよ。
積層弁当箱1段には、同じ竹材で作られた仕切りが1枚、根竹の飾りをあしらったバンドが1本ついてきます。ちなみに公長齋小菅では、天然竹を使った箸ケースや小さめのお箸も販売中です。ぜひ揃えて、竹製品の魅力を体感してみてはいかがでしょうか?

通販でも購入できます♪

公長齋小菅のお弁当箱は、楽天市場などの通販でも購入可能です。積層弁当箱は赤・黒2種類のバンドカラーからお好きな方を選べます。

男性や食べ盛りのお子さまには、同じ容量の箱がピタリと重なる、積層2段弁当箱がおすすめです。1~2人用のお重としても活用できそうですね。

"曲げわっぱ"と呼ばれる"小判型"のお弁当箱も販売中。容量は、角型より50ml少ない約400mlです。こちらも取り外し可能な竹製仕切りがついていますよ♪

お弁当用の小さめなお箸も2色用意されています。竹ならではの軽さと手になじむ使用感、ぜひ体感してみてはいかがでしょうか?

箸ケースもかわいいバンドつき。少々お高めな値段設定の理由は、上蓋と下蓋がしっかりはまるよう、職人さんが手作業で内側に細かな凹凸を施しているからなんです。手の込んだ商品だからこそ、お箸とセットで大切な方へのギフトにしても喜ばれそうですね。

飾らない美弁当で"できる私"に♪

いまインスタ女子に大人気のお弁当箱「公長齋小菅(こちょうさいこすが)」。少ない品数でも美しく盛りつけられるこちらのお弁当箱は、いかがでしたでしょうか。

「地味弁」なんて言われたことがある方にこそ、ぜひ使っていただきたいお弁当箱です。"日本らしい素朴な美しさ"をきっと演出してくれるはずですよ♪
▼こちらのお弁当箱もインスタ女子に大人気♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

茂山 夏子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう