ライター : cucunyaroti

「素材のよさを生かす」をモットーに野菜作りと育児に奮闘中の主婦です。こどもに毎日「おいしい!おかわり!」と言ってもらえる料理を作れるよう心がけています。

新品のお弁当箱をゲットしませんか?

あなたはどのようなお弁当箱を使っていますか?今回はお弁当を今よりもっとおいしく召し上がることができるお弁当箱「曲げわっぱ」をご紹介します。 「曲げわっぱ」は通常のお弁当箱よりは少々値段がお高めです。しかし、一度曲げわっぱを使った人ならばその値段に納得できるはず。なぜなら、値段に相当するような満足感・幸福感を味わえるからです♪ 今回はそんな曲げわっぱの魅力について詳しくご紹介していきたいと思います。

曲げわっぱってどんなお弁当箱?

曲げわっぱとは杉やひのきなどの一枚板を曲げて作る木製のお弁当箱です。伝統工芸品として日本全国で職人さんの手によってひとつずつ丁寧に作られています。 木の温もりを感じることができる曲げわっぱに詰めたご飯は、冷めてもふっくら。お弁当独特の「べたつき感」がないんです。その秘密は「木」の持つ「吸湿性」にあります。木がご飯の余計な水分を吸収し調湿してくれるから、硬くなりにくいんですよ。 フォルムがかわいらしい小判型の曲げわっぱ。そんなお弁当箱はまさに「インスタ映え」するビジュアルです。形状的にも強い作りなので、耐久性に優れています。

電子レンジでも使えるの?

「お弁当も温かいものが食べたい!」って思いますよね。残念ながら、曲げわっぱは基本的に電子レンジは使用できません。天然木で作られた曲げわっぱはレンジの熱電子に弱いからです。でも一度使ってみたら驚くと思うのですが、曲げわっぱに詰めたお弁当は冷めてもびっくりするぐらいおいしい!だから電子レンジも必要ないんですね。 「それでもやっぱり温めたい!」という方は電子レンジ対応可能の商品もあるので、よくチェックしてみてくださいね。

曲げわっぱの種類をご紹介♪

木のやさしい温もりを感じる「白木」

ITEM

白木仕上げの曲げわっぱ

¥6,480〜 ※2017年12月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

こちらは、塗料を塗らずに仕上げたものです。木の皮を削ったままなので、素朴でやさしい木の温もりを直接感じることができます。木目の美しさや上品な木の香りが好きな方にぴったりです。

「漆塗り」高級感のある朱色がステキ♪

ITEM

漆塗りの曲げわっぱ

¥1,598 ※2017年12月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

こちらは、木の上から漆を塗り重ねたお弁当箱です。漆の高級感のあるツヤが存在感を放っていますよね。漆を表面に塗ることでお弁当箱は丈夫になり同時に長持ちするんです。日本が誇る伝統工芸が融合した漆塗りの曲げわっぱ、眺めているだけでもうっとりしちゃいそう♪

「ウレタン塗装」扱いやすい♪

ITEM

ウレタン塗装の曲げわっぱ

¥2,500 ※2017年12月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ウレタン塗装した曲げわっぱとは、木の上から水分や油分に強いウレタン塗装をしたものです。実際にお弁当を詰める内側だけウレタン塗装をした曲げわっぱも多く普及しています。油汚れや水分から木を守る役割をしてくれるウレタン塗装をしているだけで、使いやすさがグッとアップしますよ♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS