5. レンコン

Photo by uli04_29

断面がおもしろいと言えばレンコン!どこを切っても、レンコン独特のユニークな形が現れます。車輪やお花に見立てることもできますね。持ちやすく、押しやすいので小さなお子さんでも上手にスタンプできます! どんな色をのせてもかわいいレンコンスタンプは、グラデーションを楽しむのもおすすめです。黄色やオレンジ、赤色などの暖色だけでなく、青や緑といった寒色でもきれいに仕上がりますよ。

6. オクラ

Photo by uli04_29

オクラは横だけでなく、縦に切ってもおもしろい形になります。縦に真っ二つに切ったオクラなど野菜スタンプをたくさん押して、何の野菜か当てるゲームをしても楽しそうですね。 横に切った星のようなかわいい形と組み合わせてスタンプしてもかわいい作品になります。夏野菜のオクラは、縦に切ってスタンプにすれば暑中見舞いのはがきなどにもぴったりですよ。

野菜スタンプの作品アイデア

1. ノート

Photo by uli04_29

好きな野菜をぺたぺたスタンプすれば、シンプルなノートもオリジナルのノートに大変身!いろんな野菜を使って賑やかなノートにしても、ひとつだけ押してシンプルなノートにしても、すてきですね。 お子さんはもちろん、大人でも普段使いしたくなるようなおしゃれなノートを、自分でデザインしたスタンプでデコレーションしてみてはいかがでしょうか。

2. 布製品(かばん・Tシャツ)

Photo by uli04_29

かばんなどの布製品に野菜スタンプを押すと、紙とは違う素朴な味わいが出ます。水で濡れると滲んでしまうので、水彩絵の具ではなくアクリル絵の具や布専用絵の具を使いましょう。 靴袋やレッスン用のバッグ、買い物バッグなどにスタンプすれば、思い出と魅力の詰まったバッグが完成!洗濯しても落ちない布専用の絵の具を使って、Tシャツなどの衣類にスタンプすることもできますよ。

3. 紙袋

Photo by uli04_29

ちょっとしたプレゼントやお土産などを渡すときに無地の紙袋を使うより、野菜スタンプを押したものにすると華やかな印象に。白地の紙袋には、鮮やかな色合いのスタンプを押してみてください。気持ちの伝わってくる、おしゃれな紙袋になりますよ。 紙袋の色によって、映えるスタンプの色が違ってきます。どの色を使おうかと考えながらスタンプを押すのも楽しいですね。

4. はがき・手紙

Photo by uli04_29

王道な野菜スタンプの使い方はやっぱり、はがきや手紙!季節の野菜をスタンプにして、はがきいっぱいに押すだけでとってもすてきな絵はがきになりますし、手紙の最後に旬の野菜のスタンプが押してあると、季節を感じられるすてきな手紙に。 受け取る方の好きな野菜、好きな色でスタンプをすれば、喜ばれること間違いなしです。野菜スタンプで、想いを伝えてみてはいかがでしょうか。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ