ライター : Johnny

フォトグラファー

フリーカメラマンのほか、ライター、編集者の仕事をしています。カレーと定食中心の食生活で、代官山「末ぜん」に通い詰める日々。

わたなべ牧場の手造りプリンが密かな人気!

Photo by macaroni

「ふぅ」っと一息ついて天を仰いでるそこのあなた!休息と糖分足りてますか? 甘いものが食べたーい!と脳が騒ぎ始めたらおすすめしたいのが「わたなべ牧場の手造りプリン」。島根県のわたなべ牧場で採れる新鮮なミルクと地元安来市産の卵を使用し、砂糖と合わせて3つの材料から作られる無添加プリンなのです。 ひとくち食べれば、優しい甘さに疲れた体も癒されるでしょう♪素朴な味わいで人気のプリンをご紹介します!

頭の中に牧場が広がるゆたかな味♪

Photo by macaroni

わたなべ牧場手造りプリン 150円(税込)
わたなべ牧場で採れる新鮮なミルクを贅沢に使ったプリン。質の良い乳が採れるホルスタイン種と濃厚な乳が採れるジャージー種のミルクを使用しています。 素材も牛乳と卵と粗糖の3つだけという素朴さ。ひとつひとつ手作業で割られた卵と新鮮な牛乳は3:7の割合で混ぜられ、整える程度に粗糖が入れられているそうです。 三温糖を煮詰めて作られたカラメルは別添えになっていて、お好きなように調整することもできます。

Photo by macaroni

そのまま食べてみると、卵のまろやかな風味がかすかに香ります。舌触りもつるっとしていてまるで卵豆腐を食べているよう。牛乳の割合が多いせいか、甘さはそこまで感じません。牛乳と卵の素材の味を楽しめるはずです。 ほどよくカラメルを垂らしてパクり! 三温糖を煮詰めたカラメルは、甘すぎずわずかに感じる苦味のバランスが絶妙!プリンとの相性もよく、目を瞑ると遠くの方から牛の声が聞こえてくるようです。 ちょっと疲れたなぁと思ったら、わたなべ牧場手造りプリンをぜひいかがでしょうか?

手造りプリンで憩いのひとときを

Photo by macaroni

わたなべ牧場手造りプリンは成城石井、ナチュラルローソンで購入できます。もし近くのお店で売っていなくても、お取り寄せもできるのでご安心を!プリンと並んで人気のヨーグルトも気になりますね♪
▼甘いものに癒されたい方はこちらの記事もチェック♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS