ライター : milkpop

栄養士 / 製菓衛生師

「読み物として楽しい記事」をモットーに、情報を正確におもしろくお伝えできるよう日々研究中です。「食」の楽しさやおいしさが、たくさんの人に伝わりますように!

成城石井の人気スプレッド!

Photo by macaroni

SNSを中心に話題になっている、成城石井の新感覚スプレッド「いちごバター」。数々のテレビ番組やメディアでも紹介され、完売と再販を繰り返すたびに盛り上がる大人気商品です。

今回なんと、プレミアム版が数量限定で新登場!6月3日(水)より成城石井公式アプリにて「あまおう®いちごバター」の抽選販売の受付が開始されます。

成城石井の「いちごバター」って?

年々口コミで人気が高まり、今や年に数回しかない販売のたびに数日で完売する大ヒット商品!直近1年間では約30万個の販売実績を誇り、今年3月に38,500個を限定販売した際にも当日中にほぼ完売したという人気ぶりなんです!

いちごの配合率と加工にこだわった、いちご本来の甘みや酸味をしっかりと感じられるいちごバターです。

新登場の「あまおう®いちごバター」

Photo by 株式会社成城石井

成城石井 あまおう®いちごバター(270g)798円(税抜)
福岡県産のあまおうにニュージーランド産の無塩バターを合わせた、スイーツ感覚のスプレッド。そのままパンに合わせても、またパンケーキやアイスなどスイーツのトッピングとしても楽しめますよ♪

手軽にぜいたくな味わいを堪能できて、おうちカフェをワンランクアップしてくれる商品です。

おいしさのこだわり

Photo by 株式会社成城石井

あまおうは「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字を取って名付けられた福岡県のブランドいちご。濃い甘みの中にもほのかな酸味があり、口にすると弾けるような甘み、溢れ出すジューシーな果汁が特長です。あまおうだけを使用し、よりダイレクトに楽しめるよう仕上げられています。

合わせるバターは、いちごと相性がいいニュージーランド産の無塩バター。あまおうの味わいが強く出すぎたり、バター感が失われたりしないよう、いちごとバターの配合バランスは細かく調整されています。主役のあまおうにバターのまろやかなコクが添えられた絶妙な味わいですよ。

6月3日(水)から抽選販売スタート

Photo by macaroni

6月3日(水)より成城石井公式アプリにて抽選販売の受付開始!今回は42,000個の限定販売のうち、まず成城石井公式アプリにて40,000個分の抽選販売が実施されます。アプリから申込み・購入することができますよ。

【応募受付期間】6月3日(水)~14日(日)
【当選通知】 6月16日(火)~17日(水)
【販売期間】 6月20日(土)~7月5日(日) ※応募時指定店舗で購入


抽選販売は、アプリ上で応募・抽選のうえ、当選者は応募時に本人が指定された店舗で商品を購入する形になります。

オンラインショップでも買える!

7月6日(月)より公式オンラインショップ「成城石井.com」にて2,000個を販売予定です。

実食!成城石井「いちごバター」

Photo by macaroni

270g 699円(税抜き)
それではここから、おさらいとして「いちごバター」をご紹介しましょう。国産いちご100%のジャムに口どけのいいバターをブレンドした、今まであるようでなかったニュータイプのスプレッドです。実際に編集部で試食してみました!

フタを開けてみると、なかはキレイなピンク色!いちごの甘酸っぱさだけでなく、バターの芳醇な香りがふわんと漂います。

Photo by macaroni

公式サイトによると「バターにフレッシュないちごの酸味が引き立ち、濃厚なのに後味すっきり」とのことですが、果たしてその味やいかに。まずはスタンダードに食パンにそのまま塗ってみました。 ビンに入っているときは滑らかに見えましたが、実際に塗ってみるといちごがゴロゴロ。おおお♪これはジャムならではの粒感も楽しめそうですね!

Photo by macaroni

編集部のみんなで食べてみたところ、「クリーミーなイチゴジャムみたい」「いちごのつぶつぶ感がたまに感じられる」とまずまずの評価。 うーん……市販のジャムより酸味が控えめなのですが、いちごの主張が強すぎるせいかバターの存在感があまりなく、イチゴジャムな感じが否めません。温かくないものに塗ったのがいけないのでしょうか?「バター」と名乗るには、あと一歩足りない感じ。

とろジュワ感UP!トーストしてみた♪

Photo by macaroni

ならばと今度はいちごバターを塗った食パンを焼いてジャムトーストにしてみました!一緒に加熱したためか、パンの表面には溶けたバターがじゅんわりと染み込んでいます。……これこれ!これこそ求めていたバター感です! 噛んだ瞬間バターの旨味が「ジュワッ」。いちごの粒感はそのままに、甘味とバターの風味がグッと増していました。 このコク、まさに「ジャム」ではなく「いちごバター」。温度だけで、だいぶ印象がかわるものですね。一般的なイチゴジャムにはない感じでちょっとクセになりそうです。

アイスともベストマッチ!

Photo by macaroni

温かいものは試したので、今度は逆に冷たいものに挑戦!市販のバニラアイスにいちごバターをのせてみました。見た目はピンクと白のツーバイカラーでなんだかかわいいですね。 スプーンですくい上げ食べてみると、ジャムとアイスが混ざり合いねっとりとした舌ざわり。バニラの風味が先にくるのですが、後からいちごバターの酸味とまろやかさが負けじと追いかけてきます。これは、結構アタリの組み合わせかも! みんなにも食べてもらってみると「バターのコクでバニラアイスの濃厚さが増しているように感じる」「いちごの味がアイスに負けずちゃんと主張しているのでおいしい」と軒並み高評価!濃厚な冬アイス好きさんには、この活用法おすすめです♪

「いちごバター」の購入方法は?

Photo by macaroni

大人気の「いちごバター」は、年に数回の販売。次回販売日は未定ですが、販売されると即売り切れてしまう人気ぶりなのでアンテナを張っておくといいかもしれませんね♪

スプレッドの新しい扉が開けるかも!

Photo by macaroni

成城石井の「いちごバター」は、朝食にもおやつにもデザートにも活躍しそうな、ポテンシャルの高い商品。しっかりと粘度があるので、そのままクラッカーにのせてワインのおつまみにしてもいいかもしれませんね。 一般的なジャムともスプレッドとも一味違うので、一度食べるとその常識が覆されるかも。
Photos:11枚
あまおう®いちごバターとスコーン
成城石井 あまおういちごバター
スマホを触っている手
いちごバター
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS