ポットラックにぴったりなレシピ20選!気になるマナーもご紹介♪

「一人一品」料理を持ち寄るのがルールとなる「ポットラック」。おいしいものを食べながら気軽に楽しめる、最近人気のパーティスタイルです。この記事では、ポットラックを楽しむためのポイントや、持ち寄り料理のレシピをご紹介します。

ポットラックってどんなパーティ?

ポットラックとは

ポットラックとは、参加者がそれぞれ食べ物を持ち寄って楽しむパーティのことです。アメリカではよく行われているパーティスタイルで、最近は日本でも行われることが多くなりました。実際にアメリカで経験されたという方や、映画や小説で知っている、という方も多いのではないでしょうか。

ポットラックのよいところは、招待する側の負担が少なく、いつもは食べないようないろいろな料理が楽しめること。参加者がそれぞれ趣向をこらした料理を持ち寄ることで、新しい味に出会うことができます。料理は手作りでもお店で購入したものでもよいので、「これは!」というものがあったら、レシピやお店を教えてもらうことも!

気軽なパーティなのにたくさんの料理を味わえるポットラックは、これからさらに広がりを見せていくのではないでしょうか。

ポットラックのマナー

ポットラックのマナーは、必ず一品持ち寄ること。一人一品は絶対です!食べ物でなくても、飲み物や紙コップ・紙皿などでもOKです。

最低限の取り決めを!

ポットラックはかしこまらずにできるパーティですが、それでも最低限の取り決めをしておくようにしましょう。参加者がみんな同じ種類の食べものを持ってきてしまった、なんてことがないとはいえません。

主菜担当、サラダ担当、デザート担当のようにある程度割り振りを決めておくと、料理が重なることもなく、料理を選ぶ時にも選びやすくなります。

ポットラックにおすすめの料理

どんな料理を持って行ってもよいのですが、パーティなので取り分けやすいものがよいとされています。参加している人たち全員が食べれるもの、つまめるように料理を選びましょう。

切り分けたものや、ひと口サイズになっているものなどもおすすめですが、会場に着くまでに型くずれしないように気をつけましょう。

ポットラックにおすすめの「パン&米」5選

1. 簡単でかわいい!製氷皿を使ったひとくちおにぎり

小さくても大量のおにぎりを作るのは結構大変!でもこのレシピなら時短・簡単にかわいいおにぎりをたくさん作ることができます。あらかじめ具材を切っておき、丸い製氷皿にごはんと具材をつめラップにポン。軽く丸めてできあがり。直接手で触れることなく作ることができるのもポイントです。

2. ミニ!ローストビーフハンバーガー

小さめのパンを使った、持ちやすいミニハンバーガーです。小さいですが、中にはローストビーフにポテトサラダ、チーズなどが入ってリッチな味わい。パンの種類にこだわってみたり、ローストビーフやパンに合うポテトサラダの味にこだわってみると、さらにリッチな味わいに♪

3. 味付け卵のサンドウィッチ

おいしいのにとっても簡単に作ることができる、卵のサンドウィッチです。パンにサンドするのは、ゆで卵を味付けした味付け卵!しょうゆやみりんなどで味付けして作るので、おいしくできます。きゅうりを和えたら、サラダとしても食べられます。一度食べたらやみつきになりますよ♪

4. サーモンのひとくち寿司

軽くつまめるひとくち寿司です。スモークサーモンとレモンが、白いご飯によく合います。サーモンとレモンはカットしておき、ごはんといっしょにラップでくるむようにして作ります。持ち運びもらくでかわいくておしゃれ!ポットラックにおすすめのお寿司は、外国の方が参加されるパーティにも活躍しそうです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう