【マナー】カジュアルだけど意外と難しい!?イタリア料理の食べ方まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事をしているときにスマートに食べれたらかっこいいですよ!

2019年6月11日 更新

リゾット、ラザニアの食べ方

ラザニアは、食べる分を最初に切り分けてから、小皿に取り分けていただきましょう。リゾットはスプーンで食べたくなりますが、フォークで食べるのが望ましいです。あくまでもイタリアではスプーンはスープやデザートのために使うものです。

ピザの食べ方

ホールの場合は、1ピースを取り分けてからひと口ずつ食べるのが基本。1カット食べたら、次は右周り(反時計回り)で食べ進めるのがマナーです。伸びたチーズはそのまま伸ばすのではなく、フォークで切ってピザにのせ、いただきましょう。

レストランなどで食べる場合

ファストフードであるピザでも、場所がレストランならナイフとフォークを使っていただきましょう。どうしてもという場合は、手で食べてもOK。その際は、角を内側に持っていきながら食べると、具材を落とすことなくいただけますよ。
これでイタリアンも大丈夫ですね!みなさん、マナーを守って、美しく楽しい食事を♪
▼こちらのマナーに自身ある?不安な方はチェックしよう!
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう