いま、人気上昇中!秩父のB級グルメ「みそポテト」のカリホクに夢中♪

埼玉県秩父地方のご当地グルメ、「みそポテト」をご存じですか。最近観光名所としても人気の秩父地方。地元の方はもちろん、遠方からもこのみそポテトを目的に訪れる方がいるほどの人気ぶりなのだとか。今回は、そんな気になるみそポテトをご紹介します!

2018年9月28日 更新

自宅でも作ってみよう!

秩父まで食べに行けないけど、絶対に食べたい!というそこのあなたに必見。実はご家庭でもみそポテトが簡単に作れてしまいます。お店や家庭によってレシピはさまざまなようですが、まずは基本のレシピをご紹介します。ぜひ、ご家庭でお子様のおやつや来客時のお茶うけにいかがでしょうか?

材料

・じゃがいも
・みそ
・お酒
・砂糖
・片栗粉

作り方

じゃがいもの皮をむき、食べやすい大きさ(お団子サイズぐらい)にカットします。電子レンジで加熱後に片栗粉をまぶし、フライパンで揚げ焼きにします。そこにみそ、お酒、砂糖を溶かしてフライパンに加えじっくり和えると出来上がります。とても簡単に作れますので是非、トライしてみてください!

通販でも購入可能

このみそポテト、秩父まで行かなくても本場の味が楽しめます!
「みそポテト本舗」さんのホームページで購入できます。

作り方は簡単。冷凍ポテトを170℃の油で約5分揚げます。そして添付の味噌ダレをかけてたら完成です!価格は1個2500円、2個4000円、3個5000円(すべて消費税・送料込み)。
賞味期限は180日です。たくさん購入して冷凍庫にストックしておけば、子供のおやつ、来客時のお茶受けにと色々と使えますね!
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう