いま、人気上昇中!秩父のB級グルメ「みそポテト」のカリホクに夢中♪

埼玉県秩父地方のご当地グルメ、「みそポテト」をご存じですか。最近観光名所としても人気の秩父地方。地元の方はもちろん、遠方からもこのみそポテトを目的に訪れる方がいるほどの人気ぶりなのだとか。今回は、そんな気になるみそポテトをご紹介します!

2018年9月28日 更新

ありそうでなかった?秩父の名物!

みなさん、秩父と言えば何を連想しますか?

広大な自然?それとも有名な羊山公園の芝桜?いやいや、みそポテトだ!というそこのあなたは通かもしれません。実はここ数年、秩父ではこのみそポテトが大ブームを呼んでいます。休日の秩父の観光地ではみそポテトを買いに求めるため、屋台や店舗では長蛇の列ができているのだとか。

埼玉県の秩父地方に昔から伝わるおやつであるこの「みそポテト」、埼玉県のご当地B級グルメグランプリを受賞し一気に有名になりました。秩父の観光地にみそポテトを販売する店舗が増え、観光スポットとしても人気が出ています。いまや秩父を訪れたら、みそポテトを食べなければいけないと言っても過言ではない人気ですよ!一度食べるとやみつきになること間違いなし!今回は、このみそポテトにスポットを当てていきます。

みそポテトってなに?

みそポテトはじゃがいもの天ぷらに甘めの味噌だれがかかったもので、秩父では定番の料理です。秩父エリアのスーパーでは、惣菜売り場に当たり前に置かれているほどおなじみなのだとか。家や店によって若干味の違いはありますが、昔懐かしい甘辛い味つけが特徴です。

このみそポテトは「小昼飯(こぢゅうはん)」といって、かつては秩父の人たちが農作業の合間など、小腹がすいたときに食べる郷土料理でした。農作業の合間でも食べやすいようにと串に差してお団子のようにしたのが始まりです。これが現代でも秩父の家庭では伝承され、家庭料理でも定番となっています。

秩父商工会議所は、食文化の伝統継承や普及に取り組んでおり、みそポテトの店舗の認定を行っております。迷った際はこの認定を受けているところのものから食べてみるのもいいかもしれませんね。

「みそぽてと本舗」が人気!

秩父の中でも「みそぽてと本舗」はとても有名です。2009年の「第5回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」では、「みそぽてと本舗」のみそポテトが優勝しました。

秩父にある小さな工場で、みそポテトのみを製造しています。昭和52年から、ひとつひとつ、手作業で丁寧にこだわりをもって製造。地元スーパーやサービスエリアに主に卸しており、1店舗で1日100本以上売り上げる定番商品です。またお祭りなどの屋台でも出店していることがあります。秩父の芝桜で有名な観光スポット「羊山公園芝桜の丘」では、1日1000本近くの売上を誇る人気商品となっています。ぜひ一度味わってみたいものですね!

どこで買えるの?

みそぽてと本舗のみそポテトはどこで買えるのでしょうか?せっかく秩父まで食べに行くのならB級グルメご当地グランプリで優勝したものを食べてみたいですよね!やはり有名ということで調べてみると色々なところで購入することができます。

●秩父のスーパーマーケット
秩父にある下記のスーパーマーケットのお総菜コーナーで取り扱っております。
・ベルク
・八尾百貨店
・ヤオコー

●秩父の道の駅やスーパーマーケット
また、道の駅や高速道路のサービスエリアでも取り扱っています。
・道の駅ちちぶ
・道の駅あしがくぼ
・関越自動車道 高坂SA
・関越自動車道 三芳SA

●その他エリア
ほかにも下記の観光スポットでも買うことができます。
・西武秩父駅前温泉 祭の湯
・秩父地場産センター 物産館
・秩父鉄道 長瀞駅前売店
・所沢航空記念公園売店 Palos(パロス)
・羊山公園 芝桜の丘(芝桜期間中)

1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう