ジャンボたこ焼き

7個 400円(税込)
看板商品の「ジャンボたこ焼き」は、その名の通りひと口では食べられないほどの大きなたこ焼きです。ふんわりとろとろタイプの仕上がりで、中に入っているタコも他店の2~3倍ほどのサイズ。仕上げにはソースとかつおぶしがたっぷりとかけられています。 ずっしりとしていて食べ応え抜群なので、食事としても楽しめそうなボリューム満点のひと品。7個入りで400円というコスパの良さも人気の理由のひとつです。
ソースは甘口、中口、辛口の中から選べるようになっており、特にオーダーしなければデフォルトで中口のソースがかかります。生地自体は出汁の味が控えめですが、たっぷりの刻みキャベツがほんのりとした甘みをプラス。やさしくてどこか懐かしい味わいが大好評です。 中は熱々とろとろなのでやけどには要注意!爪楊枝では持ち上がりませんので、お箸を使って頂きます。たこ焼き6個としぐれ焼き2枚のセット(税込 600円)も大人気です。

店舗情報

■店舗名:すずや ■最寄駅:京都市営地下鉄烏丸線 北大路駅より徒歩11分 ■住所:京都府京都市北区紫野下鳥田町16 ■電話番号:075-491-0915 ■営業時間:  【火~金】12:00〜22:00  【日祝】12:00〜20:00 ■定休日:月曜 ■テイクアウト:可 ■禁煙・喫煙:― ■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26006141/

3. コスパ絶大!「カリカリ博士」

阪急京都線の河原町駅から徒歩7分ほどの場所にある「カリカリ博士」は、京の台所、錦市場商店街で唯一のたこ焼き屋さんです。お店の前には常に行列ができるほどの人気店で、場所柄もあってか、外国からの観光客も多く見られます。 テイクアウトがメインですが、店先にはベンチが置かれ、イートインも可能です。券売機制なので、混雑時でもそれほど待たずにたこ焼きがゲットできます。

ジャンボたこ焼き

6個 200円(税込)

お店の定番メニュー「ジャンボたこ焼き」は、出汁の効いた特製生地が自慢の京風たこ焼きです。表面はややカリカリ、中はふにゃふにゃとしたタイプで、タコは小さめですが、このお値段でこのボリュームなら納得の仕上がり。観光がてら食べ歩くにはうってつけのひと品です。 ちなみにお店の会員(年会費100円、永久会員200円)になると、お得なサービスが受けられるようになっており、こちらの「ジャンボたこ焼き」は140円で購入することができます。

ねぎぶっかけ

6個 260円(税込)
「ねぎぶっかけ」は、たこ焼きの上に小口切りのねぎがたっぷりとトッピングされた、ねぎ好きにはたまらないひと品です。トッピング用のマヨネーズもついてくるので、お好みでかけて頂きましょう。こちらの商品もお店の会員になると、割引価格の220円で購入することができます。 ほかにも「ねぎ抹茶塩たこ焼き」(税込 350円)や、「ねぎ&チーズ」(税込 360円)などのメニューも人気です。何種類か購入しても1,000円でお釣りが来るほどの安さ!

店舗情報

■店舗名:カリカリ博士 錦市場店 ■最寄駅:阪急京都線 河原町駅より徒歩7分 ■住所:京都府京都市中京区錦小路柳馬場東入東魚家町185-6 ■電話番号:075-212-0481 ■営業時間:11:00~19:00 ■定休日:不定休 ■テイクアウト:可 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26007042/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ