おいしさ神レベル!コストコチーズケーキの人気商品と便利な保存方法まとめ

海外のお菓子や生活用品が豊富にそろい、見ているだけで楽しい気分になれる大型輸入スーパーコストコ。大容量でおいしいと何かと話題になっていますよね。なかでも今のイチオシはチーズケーキ!今回は、マニアも絶賛するコストコのチーズケーキをご紹介します

コストコの新定番!? チーズケーキに夢中♩

コストコの看板

Photo by Photo by Jonathan Weiss / Shutterstock.com

食品をはじめ、海外製のオシャレな雑貨も豊富にそろう大型輸入スーパー、コストコ。プルコギやパンなど、日本では考えられないサイズ感とおいしさが評判です。行くとついつい買いすぎてしまう方も多いですよね。

そんなコストコの新定番となりつつある絶品チーズケーキをご存じでしょうか。何かと話題にあがり、年会費4,000円と決して安くはない会費を払っても入会したいという方が後を経たないコストコ。今回は、そんなコストコのチーズケーキについてご紹介します。

一番人気は「チーズケーキファクトリー」

ITEM

ザ・チーズケーキ・ファクトリー オリジナルチーズケーキ

内容量:1.81kg

¥3360〜 ※2018年7月11日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
コストコにはいくつかチーズケーキがありますが、中でも一番人気は、チーズケーキファクトリーの「オリジナルチーズケーキ」です。

全米で160店舗以上展開しているこちらのお店は、ベーシックなチーズケーキはもちろん、チョコレートやフルーツなど様々な種類がありどれもインスタ映え抜群!ハワイ店では、予約が取れないことから、夜遅くでも多くの人が列を作る超人気店です。
チーズケーキファクトリーのチーズケーキは、直径約30cm。クリームチーズを贅沢に使用しており、とにかく濃厚!ほんのりと香るバニラの甘い香りと、グラハムクッキーの食感が絶妙なバランスです。

賞味期限は冷凍の状態であれば約1年、冷蔵庫で解凍してしまうと2~3日。日本ではザ・チーズケーキファクトリーの直営店がなく、お店で食べることができないため、冷凍の状態で少しずつ大切に食べる方が多いようです。

ちなみに、コストコ以外ではウォルマート系列の西友でも取り扱っている場合もあるようですが、確実にゲットしたいのであればコストコがおすすめです。

解凍してそのままぱくり!

チーズケーキファクトリーのチーズケーキは、コストコの冷凍食品コーナーで販売されています。その他のコストコオリジナルブランドのチーズケーキと異なり、1キレずつカットされた状態で冷凍されているため、必要な分だけ解凍して食べることができます。

冷蔵庫であれば8~12時間、常温であれば3時間程度で解凍が可能です。朝出勤前にチーズケーキを冷蔵庫へ移し、仕事を終えて帰宅したらちょうど良い感じに解凍された絶品チーズケーキが待っていると思うとテンションもあがります!

「トリプルチーズタルト」もファン多数!

ITEM

コストコベーカリー トリプルチーズタルト

内容量:1270g

¥2144〜 ※2018年7月11日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
もうひとつ、コストコでおすすめのケーキがこちらの「トリプルチーズタルト」です。直径おおよそ30cmとビッグサイズ。一般的な日本サイズのチーズケーキと比べると、約1.5倍の大きさです。こちらはカットされておらず、ホールの状態で販売されています。カロリーを気にしないのであれば、一度ホールまるごと食べちゃいたいと思う方も多いのではないでしょうか。

同じトリプルチーズタルトでも焼き加減が微妙に違うようで、好みの焼き加減のものを探すのもまた楽しいと評判です。濃いめの焼き加減のものであれば、ベイクドチーズケーキに近い食感が、薄めのものであればレアチーズケーキ風の滑らかな食感が楽しめます。
トリプルチーズタルトは、2種類のクリームチーズとマスカルポーネチーズを贅沢に使用。チーズの濃厚さを感じられながらも、程よく酸味が効いており、ついつい大きくカットして食べ過ぎてしまいます。

甘さも程よく、ベイクドチーズに近い食感が特徴。タルト部分はソフトクッキーのようなさくほろ食感でほんのり塩気が効いており、これがまたチーズの旨みを引き立てると好評です。ここまで来て、食べたくなってきた方も多いのではないでしょうか。ですが気になるのはカロリーですよね。やはり海外のチーズケーキはカロリーも高いのでしょうか。

それぞれのカロリーはどれくらい?

気になるチーズケーキのカロリーですが、いったいどのぐらいあるのでしょうか。インターネットや実際に食べた方の口コミなどを調べたところ、チーズケーキファクトリーのケーキで1切れ440kcal程度。

トリプルチーズケーキに関してのカロリー表示は見当たりませんでしたが、おそらく3種類のチーズを使用していることと、濃厚さに感激する口コミを見たところ同等かそれ以上ではないかと思われます。決して低くはないですが、食べた時の口福感を考えるかも妥当もしくは低いかもしれませんね。

チーズタルトは冷凍保存が必須

コストコのチーズタルトは冷蔵してしまうと賞味期限が短くなるため、冷凍庫での保管をおすすめします。ですが、先ほどご紹介した通り、ひと口サイズのチーズタルトがブームななか、コストコのチーズタルトはどれもアメリカンサイズ。

冷凍庫で保存する際は、小分けにカットし、ひとつひとつラップでぴったりと包み、それをジップ付きの袋にまとめて保存しましょう。その際、包丁でただ切ってしまうと断面が汚くなったり、崩れてしまうため、カットする前に包丁を少し水で濡らしておくことをおすすめします。

解凍方法は?

チーズケーキの解凍は冷蔵庫での自然解凍がおすすめ!所要時間は8~12時間です。時間がない場合は、電子レンジでも解凍可能ですが、おすすめは半解凍!

コストコ通の間では少しシャリシャリとした食感が残った半解凍の状態で食べるのがひそかなブームとなっているそうですよ。お気に入りの食べ方を見つけてみてくださいね!

冷凍保存に便利な切り方を伝授!

コストコのチーズケーキを上手に保存するには切り方がポイントです。次に、コストコ通の間では常識となりつつある切り方をご紹介します。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう