ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

コストコのマッシュポテトが万能すぎる!

付け合せにピッタリなマッシュポテトですが、じゃがいもを茹でて、潰して、混ぜて……と、作るのは結構大変ですよね。 しかしコストコのクリーミーマッシュポテトは牛乳、水、バターで超簡単に作れてプロの味になるらしい?今回はコストコのクリーミーマッシュポテトを使ったアレンジレシピをご紹介します しかし、コストコの「クリーミーマッシュポテト」なら、作るのも簡単で、アレンジも自在なんです! マッシュポテトだけでなく、コロッケやグラタンなどいろいろなアレンジもできちゃう優れもの♩今回は、「クリーミーマッシュポテト」の詳しい作り方や、上手な活用術をご紹介します。

気になるお値段やカロリーは?

ITEM

コストコ クリーミーマッシュポテト

¥270

内容量:1パック(181g)〜

※2018年7月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「クリーミーマッシュポテト」は、181g×14袋(約2.5kg)で、約1,700円ほど。 ですが私達消費者は物を輸出している訳ではなく、海外から輸入されたものを買っている立場なので、円安によって輸入品の価格が高くなってしまい、出費が増えてしまっています。 輸入品なので、値段は変動します。 マッシュポテトと言えばカロリーも気になりますが、こちらの商品はおたま1杯分くらいで、約150kcal。(メインの付け合わせとして添える分くらいの目安です)

コストコ「マッシュポテト」の作り方

ボウルにお湯、バター、牛乳を入れ、混ぜ合わせます。 そこに本品1袋(181g)を入れ、よくかき混ぜましょう。全体がなめらかに混ざったら、塩こしょうで味を調えれてできあがり! バターなしでもOKですが、入れることでより濃厚でまろやかな味に仕上がります。1袋だとかなり多いので、袋半分(90g)で作るのもおすすめ。その場合は、調味料も全て1/2にして作ってくださいね。

お湯だけでの戻し方

ボウルに1袋分のパウダーを入れたら、800ccのお湯を回しながら注ぎいれます。スプーンを使って、全体がなめらかになるまでかき混ぜればできあがり。 牛乳やバターを使わない分濃厚さは減りますが、牛乳入りがすこしくどいと感じる方にはちょうど良い味に仕上がります。サッパリとした薄味で、離乳食にもおすすめですよ♩

クリーミーマッシュポテトのアレンジレシピ6選

1. コロッケ

子どもも大人も大好きなコロッケですが、いざ作るとなるとかなり気合のいる料理ですよね。コストコのマッシュポテトを使えば、そんなコロッケがとっても簡単に作れちゃいます! クリーミーマッシュポテトは、100gに対しお湯200mlを混ぜて、通常より少し固めに作っておくのがポイント。逆にゆるめにするとクリームコロッケ風にもできるので、お好みで調整してくださいね。

2. グラタン

「こんなに簡単にグラタンが作れるの!?」とびっくりするほどお手軽なレシピ。ボリュームを出したいときは、鶏肉や魚のソテー、玉ねぎやほうれん草など、具を増やしてアレンジしてみてくださいね。急な来客があるときも、15分ほどであっという間にできあがります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS