3. ポテトサラダ

サラダなのに、作るのに時間がかかるポテトサラダ。コストコのマッシュポテトを使えば、毎日作れちゃうほど手軽に調理できますよ。通常より少し固めにマッシュポテトを作ったら、塩もみしたきゅうりを混ぜてできあがり!朝起きてサクッと作れるので、お弁当にもおすすめです。

4. いももち

コストコのマッシュポテトは、和風のいももちにもアレンジできちゃいます。モチモチの食感は、子どものおやつにもピッタリ。みりんと醤油で焼いて照り焼き風にしたり、のりを巻いて磯辺焼き風にしたり、いろいろなアレンジが楽しめますよ。

5. ニョッキ

じゃがいもと小麦粉で作られたイタリアのパスタ「ニョッキ」も、コストコのマッシュポテトで手作りできちゃいます。 酵素を摂るのなら、熟す前の『青パパイヤ』を手に入れる必要があるのですが、これは普通のスーパーにはあまり出回っていないのでなかなか手に入れるのは難しいと思います スーパーではあまり取り扱ってないので、自宅で作れるのは嬉しいですよね。しかも専用の器具などは必要なく、マッシュポテトに小麦粉を混ぜて茹でるだけ!レシピではトマトソースで味付けしていますが、クリームソースも相性抜群です。

6. ポタージュスープ

通常ミキサーやハンドブレンダーがなくては作れないポタージュスープも、コストコのマッシュポテトならお鍋ひとつで作ることができます。水、牛乳、コストコマッシュポテトの素を入れて温めたら、すりおろし玉ねぎを加えて塩こしょうで味を調えればできあがり。冷やして冷製ポタージュにしてもおいしいですよ!

一度に作って冷凍保存するのも◎

コストコのクリーミーマッシュポテトは、1袋で作ると約8人分ほどの量になります。パウダーを小分けに計るのも大変なので、一度にまとめて作って保存しておくのがベスト!冷蔵も冷凍もできるので、保管したい期間によって保存方法を使い分けましょう。

保存期間は?

マッシュポテトは、ジップロックなどの密封容器にいれて、冷蔵で2〜3日、冷凍で2〜3週間ほど保存可能です。冷凍の場合、電子レンジで解凍しましょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ