ローディング中

Loading...

日本の伝統菓子「落雁」。普段はお茶菓子やお供え物としてよく見かけますよね。でも、落雁って何でできているか説明できますか?さらにおしゃれな和菓子として、再び脚光も浴びているんです。今回は落雁の魅力に迫ります。

落雁(らくがん)って何?

口の中でとろけるような品のよい甘さがたまらない「落雁(らくがん)」。落雁とは、穀類の粉に砂糖や水あめなどを入れて練り、木型に押して乾燥させたお菓子です。

お盆のお供え物でよく見かけますが、お釈迦様の弟子が、自恣日(旧暦7月15日)に僧侶達に食べ物などを振る舞ったことが起源と言われています。

砂糖がなかった時代では、甘いものである果物も供えられていました。落雁がお盆の暑い時期でも日持ちするということで、果物や蓮の花を模して代わりとして用いられるようになります。

江戸時代に落雁が茶菓子として定着し始めると、寺社への供え物にも四季の草花や祝い事の為の鶴、亀、鯛、松竹梅など様々な形が作られるようになりました。地域によっては、あんこが入っているものもあります。全国各地で、その土地の風情を活かした様々な落雁が生まれているんですね。

名前の由来

・中国の「軟落甘(なんらくかん)」というお菓子が、日本に伝来してから「落甘」と略して呼ばれるようになった。
・近江八景の一つ堅田に降りてくる雁の情景にちなんで名付けられた。

落雁の名前の由来は諸説ありますが、この2点が有力と言われています。

白雪糕(はくせつこう/はくせんこう)と落雁の違い

白雪糕とは、うるち米ともち米の粉に、白砂糖や蓮の実の粉末を加えて型に入れ、乾燥させた落雁の一種です。口の中に入れると、しっとりして、ほろほろ雪のように溶けるところから、そう呼ばれるようになりました。

地域によっては、砕いてお湯で溶き、母乳の代用になったほど、滋養にもいいそうです。また白雪糕と落雁を区別せず、すべて落雁と呼ぶ地域もあります。

干菓子・和三盆との違いは?

干菓子と落雁の違い

干菓子とは、水分の少ない乾燥した和菓子のこと。主に水分20%以下の和菓子を指し、落雁や金平糖、煎餅、八つ橋などが干菓子の種類に含まれます。

分類わけをすると、和菓子の中に生菓子、半生菓子、干菓子があり、干菓子の中に落雁や和三盆や八つ橋などが入ります。

和三盆と落雁の違い

和三盆とは、徳島県や香川県だけで摂れるサトウキビから作られている砂糖の名称。黒砂糖をまろやかにしたような独特の風味を持ちます。淡い黄色をしており、細やかな結晶とさらりとした口溶けのよさが特徴。

名称の由来は、「盆の上で砂糖を三度“研ぐ”」という日本で独自の精糖工程から来たもので、高級砂糖とされています。

落雁は、米や麦・豆などの粉と砂糖や水あめを混ぜて、型を押して乾燥させます。対して和三盆は、砂糖の和三盆を型に押して固めたものになります。和三盆そのものを固めただけのお菓子があり、それを「和三盆」と呼ぶこともあります。

おいしい落雁が購入できる名店

石川「落雁諸江屋」

La・Kugan(ココア)12個入り(巾着) 450円(税抜)

1849年(嘉永2年)創業の石川県金沢市にある老舗和菓子店。お茶屋の風情のある雰囲気の建物は、地元に愛されてきた歴史と伝統を感じさせます。

加賀名菓の伝統と製法で老舗の味を守りながらも、現代に合わない物(お菓子)に固執していないユニークなエッセンスが特徴。原料は、国産品を使用し、だったんそば茶や加賀野菜などを金沢の名産物を取り入れています。

La・Kuganは、ココアを使用した「ほろ苦い」落雁。チョコとは違い、甘さが苦手な大人でも楽しめるひと品です。

【店舗情報】
■店舗名:諸江屋(本店)
■住所:石川県金沢市野町1-3-59
■電話番号:076-245-2854
■FAX:076-245-2854
■店休日:元旦 
■営業時間:9:00~19:00
■公式HP:http://moroeya.co.jp/
■ネットショップ:http://moroeya.net/

京都「ウチュウワガシ(UCHU wagashi)」

swimmy mini 1,190円(税抜)

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【東京】ダイエット女子必見★カロリーが気にならない・ノーミートヘルシーバーガー登場♪

ダイエット女子の強い味方、ヘルシーフード。今回はなんと、肉を使わないのに美味しいノーミートバーガーをご紹介!おしゃれスポット「表参道」「広尾」にそんなありがたや〜な店はあります♡ご賞味あれ!

おすすめ!お得な100円でおいしい素晴らしいローソンのスイーツたち

100円あったら〇〇へ行こう。今、100ローソンがあつい!バラエティに富んだ品揃えでおやつに、夕飯の後のデザートに。会社帰りに立ち寄ってみては?

目指せBBQマスター!今年とりたい注目のモテ資格『バーベキュー検定』

バーベキュー検定試験(バーベキューマスター制度)は、日本バーベキュー協会が考案したBBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)です。徐々にステップを踏みながら、マスターへと進化を遂げれば、貴方の人…

ピノアーモンド味ってそんなに人気あったんだ!?ピノが異例のファンサイト展開!!

個人的にピノは好きで、よく買っています。時に星の形をしたピノだったり、ハートのピノが出るなどしてツイッターでつぶやいた経験もあります♪でもしかし、ピノのバラエティーパックなどを買った経験はあるけどもアーモンド…

【武蔵小山】パン一筋26年!全国のパン職人が憧れる根本孝幸氏の”ネモベーカリー”「チキンカツサンド」は食べておきたい逸品

3月22日放送のTBS系列「知っとこ」で紹介されていた・武蔵小山にある「ネモ・ベーカリー&カフェ」 オーナーの根本孝幸氏はオーバカナルやアトリエ・ド・リーヴ等の有名ベーカリーのシェフを歴任してきた全国のパン職…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

タルタルソースの「タルタル」って何? 想像の斜め上をいく「料理名の意外すぎる由来」7選

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグ…

何分前なら食事はOK?運動前のおすすめ食材まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

ドリップした後の『コーヒーかす』を捨てずに生かす驚きの方法「9選」

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

花見やハイキングの強い味方!使い捨てだけどかわいい食器『3』選

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

バレンタインシーズンに行きたい東京都内のスイーツビュッフェ4選

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ふわっとろ食感をボタン1つで!「究極のTKG」を作れる最強マシンが誕生!

タカラトミーからこの秋発売予定のクッキングトイが噂になっているのをご存じですか?その名も「究極のTKG」。日本人のソウルフードTKG(たまごかけごはん)が今年究極の進化を遂げようとしています!その真相やいかに!

連載記事

食べすぎ注意!「リッツチョコサンド」の甘じょっぱさは不安になるほどクセになる

以前SNSで話題になったリッツでチョコをサンドするアレンジを、「リッツチョコサンド」としてモンデリーズ・ジャパンが商品化!あの甘じょっぱくてクセになる味わいをどう仕上げたのか、実食レビューでご紹介します!

「イノシシ肉」の絶品レシピ10選!丁寧な下処理で臭みをなくす

ぼたん鍋でおなじみのイノシシ肉。ふだん目にする機会も少なく、ちょっと苦手という人もいますよね。今回は、下処理方法から、おいしいレシピまで細かくご紹介します!和洋中、エスニックなど、食べ方いろいろ。ぜひ、イノシ…

ページTOPに戻る