2.東京の天ぷら最高峰「てんぷら 近藤」

「東京における天ぷらの最高峰」とまで謳われているのは、銀座駅から徒歩3分ほどのところにある「てんぷら 近藤」です。各界著名人をはじめとして、海外のゲストからも数多くの支持を集めているお店のひとつなのだそう。
店主である近藤文夫氏の「天ぷらはこういうもの、という常識からの脱却」との言葉通り、こちらでいただける天ぷらはまさに変幻自在ともいえるものばかり。食材の組み合わせから盛り付けまで、思わずため息が漏れそうな逸品ばかりです。

7,020円(税サ込) 名物さつまいもの天ぷら
土曜日にはキャンセル待ちになることも珍しくないこちらのお店。ランチコースで人気があるのは「菫」です。天ぷらは海老が2つとお魚が3つ、そしてお野菜のものが4ついただけます。御飯と香物、赤だしもセットになっており、最後には果物もいただけますよ。

椿

9,180円(税サ込)
「椿」も、おすすめしたいランチコースのひとつです。こちらのコースでは海老の天ぷらが2つ、お魚のものは3つ、お野菜は5つ、そしてかきあげもいただけます。セットになっている御飯は白いご飯か天丼、または天茶からセレクトできますよ。こちらも最後には果物をどうぞ。

店舗情報

■店舗名:てんぷら 近藤 ■最寄駅:銀座駅 B5出口から徒歩3分 ■住所:東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル 9F ■電話番号:050-3542-8747 ■ランチタイム:12:00~15:00 ■ディナータイム:17:00~20:30 ■定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は休み) ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■wifi:なし

3.日本を味わい尽くす創作和食「創作料理・銀座 KUSHIMA」

銀座の中心で創作和食を楽しみたいというときは、「創作料理・銀座 KUSHIMA(クシマ)」がおすすめです。季節の鮮魚や旬のお野菜をふんだんに使ったお料理の数々を味わえますよ。モダンで落ち着ける、大人のための空間に仕上がっています。
店内には個室も取り揃えられているので、ランチデートや接待ランチにも利用できますね。BGMには耳に心地よいジャズが流れていて、ゆったりとした気持ちでお食事をいただけそうです。有名建築家のデザインした照明が、やさしい光でくつろぎの時間を演出してくれます。

銀だらの自家製西京漬け炭火焼き御膳

2,580円(税抜) ※画像はイメージです。
人気メニューは、銀だらの西京漬けがメインのランチです。ふっくらとした食感が楽しめる自家製西京漬けは、どんどんご飯が進みそうなひと品。サラダや小皿、スープは日替わりのものがいただけます。食後には淹れたてコーヒーをどうぞ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS